『キングスマン2』ウイスキー俳優、DCユニバース入り!

映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』よりウイスキー役のペドロ・パスカル(一番右)
映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』よりウイスキー役のペドロ・パスカル(一番右) - Twentieth Century Fox Film Corporation / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』のエージェント・ウイスキー役などで知られるペドロ・パスカルが、DCユニバース入りを果たすことが明らかになった。

ウイスキー無双!映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』本編映像

 EW.comなどによると、ペドロが出演することになったのは、2019年11月1日に全米公開されるガル・ガドット主演の『ワンダーウーマン』続編。詳細は伏せられているものの、物語のキーとなる役柄だという。前作大ヒットの立役者となったパティ・ジェンキンス監督が続投することは早くから決まっており、2015年のテレビ映画『エクソポーズド(原題) / Exposed』でもタッグを組んだペドロの出演をジェンキンス監督が希望したのかもしれない。

 舞台となるのは1980年代の冷戦期で、悪役チーター(ワンダーウーマンの宿敵)には『ゴーストバスターズ』のクリステン・ウィグがふんする。(編集部・市川遥)

[PR]
ウイスキー無双!映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』本編映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]