米で爆発的人気!野球実況コメディードラマ、第3、4シーズンも決定

主演を務めるハンク・アザリア
主演を務めるハンク・アザリア - Mike Coppola / Getty Images

 初回エピソードの放送前に第2シーズンが決定した野球実況コメディードラマ「ブロックマイア(原題) / Brockmire」が、今度は第2シーズン放送前に第4シーズンまでの製作が決まった。The Hollywood Reporter などが報じている。

【写真】ジュールズ役で共演のアマンダ・ピート

 「ブロックマイア(原題)」は、愛妻の浮気を知って動揺し、生中継で大失態をやらかしてしまうメジャーリーグの有名実況アナウンサー、ジム・ブロックマイア(ハンク・アザリア)が主人公。10年後、マイナーリーグで再び実況席に座ることになったジムと、彼をスカウトしたマイナーリーグのオーナー、ジュールズ(アマンダ・ピート)、チームのインターン、チャールズ(タイレル・ジャクソン・ウィリアムズ)の奮闘を描いたコメディーとなっている。

[PR]

 米ケーブル局IFCで放送された第1エピソードは、新シリーズとしては同局史上最高視聴率を獲得。第1シーズン全体では、ケーブル局のオリジナルコメディーの中で最もタイムシフト視聴された作品という人気ぶりだ。

 主演、製作総指揮だけでなく、複数エピソードの脚本も執筆しているハンクは、これまで出演したどの作品よりも気に入っているとコメント。「撮影も楽しいし、編集も楽しい。それに視聴者がこんなに気に入ってくれているのがうれしいよ」と言い、自分ではとうてい口にできない、とんでもないことを言えるキャラクターを演じるのが何よりも楽しいようだ。

 IFCのジェニファー・カセルタ社長は新たに2シーズンを発表できることをうれしいと語り、「ハンク・アザリアの並外れた才能が、複雑でダメージを負っている男ジム・ブロックマイアに命を吹き込んでいます。その演技は天才としか言いようがありません」と絶賛している。「ブロックマイア(原題)」の第2シーズンは4月25日からアメリカで放送が始まる。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]