アジア人女性初の大学学部長が奮闘するNetflix新ドラマ、主演はサンドラ・オー

快進撃が続くサンドラ・オー
快進撃が続くサンドラ・オー - Amy Sussman / Getty Images

 「キリング・イヴ/Killing Eve」シリーズなどのサンドラ・オーが、「トランスペアレント」シリーズなどのジェイ・デュプラスとダブル主演する、Netflixの新ドラマ「ザ・チェア(原題) / The Chair」が、全6話で8月27日にリリースされるとColliderが報じた。

【写真】ついつい見ちゃう!? 鬼の形相のサンドラ

 今回サンドラが演じるのは、名門ペンブローク大学の英語学部で初の女性学部長に任命されたキム・ジユン博士。アジア人女性として学部長の地位に就く苦悩や葛藤を乗り越えていく姿をコメディータッチで描いている。彼女の親友で同僚のジョーン役をホーランド・テイラーが演じるほか、デヴィッド・モースらが共演する。

 また、本シリーズは大人気ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」でタッグを組んだD・B・ワイスデヴィッド・ベニオフ、そして彼の妻で女優のアマンダ・ピートが製作総指揮に名を連ねていることでも話題。アマンダは脚本を共同執筆、サンドラも製作総指揮を兼任している。(編集部・浅野麗)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]