今夜、完結編!『るろうに剣心 伝説の最期編』圧巻のアクションに注目

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
手に汗にぎるクライマックス - (C) 和月伸宏/集英社 (C) 2014「るろうに剣心 伝説の最期」製作委員会

 和月伸宏の人気コミックを映画化した2012年公開の『るろうに剣心』に続き、原作の人気エピソード「京都編」を2部作で実写映画化したアクション大作の後編『るろうに剣心 伝説の最期編』が6日、「金曜ロードSHOW!」にて放送される。本シリーズの見どころである俳優陣の圧倒的なアクションを、そのキャラクターとともに紹介する。

【動画】映画『るろうに剣心 伝説の最期編』予告編

 幕末の時代に「人斬り抜刀斎」の異名を取り、のちに「不殺(ころさず)」の誓いのもと流浪人となった剣客・緋村剣心(佐藤健)の戦いを描く本作。剣心は、国家転覆をもくろむ宿敵・志々雄誠(藤原竜也)に捕らわれた薫(武井咲)を救うため巨大戦艦へ乗り込むも、救出に失敗。剣術の師匠の比古清十郎(福山雅治)に救われ、志々雄に反撃をすべく比古のもとで再び修行を始める……。

[PR]

 『伝説の最期編』は、前作の『るろうに剣心 京都大火編』とあわせて第38回日本アカデミー賞作品部門の話題賞に輝き、劇中で展開される俳優陣の熱演や圧倒的なアクション描写が話題となった。アクション監督は、単身香港に渡りジャッキー・チェンドニー・イェンの映画でスタントに携わった谷垣健治。前作では、撮影当時68歳だった田中泯ふんする翁の鬼気迫る剣さばきや、本格的なアクション初挑戦の土屋太鳳が剣心とともに戦う巻町操役で披露した殺陣など、公開時から高く評価を受けていた。

不敵な笑み…瀬田宗次郎 - (C) 和月伸宏/集英社 (C) 2014「るろうに剣心 伝説の最期」製作委員会

 『京都大火編』に続いて本作でも、瀬田宗次郎(神木隆之介)が登場。志々雄の部下として信頼も厚く、主人公の剣心に匹敵するほどの剣の才を誇る少年で、幼さが残る天才肌という設定は神木にぴったりとの声も多い。また、くわえたばこがトレードマークのニヒルなキャラクター・斎藤一を演じた江口洋介や、打倒・剣心に執念を燃やす四乃森蒼紫にふんした伊勢谷友介の披露するアクションも見どころだ。

[PR]

 そして今回は、佐藤と福山という強力タッグが実現。福山は原作でも人気の高い比古を演じている。剣心が海を漂流し、流れ着いたところを助けると、志々雄を倒すために奥義を教えてほしいと懇願される。人間ぎらいで山中にこもり陶芸家として暮らす比古と剣心は、奥義伝授のために刀を交えて修行に励む。映画『マンハント』でも見せたような福山の激しいアクションシーンがたっぷり用意されている。

師匠の比古清十郎との修行 - (C) 和月伸宏/集英社 (C) 2014「るろうに剣心 伝説の最期」製作委員会

 そして、本作のクライマックスの舞台となるのが、幅20メートル、全長120メートルのセットに作られた巨大戦艦「煉獄」。国家転覆をもくろむ宿敵・志々雄を相手に、剣心は左之助(青木崇高)らと力を合わせて立ち向かい、迫力の大立ち回りを演じる。

 佐藤はその後も、同じく人気コミックを原作とする『亜人』(2017)や『いぬやしき』(4月20日公開)でもアクションを披露。本格的なアクションを演じられる俳優として地歩を固めており、『るろうに剣心』シリーズの勢いそのままに活躍が続いている。(編集部・大内啓輔)

『るろうに剣心 伝説の最期編』は日本テレビにて4月6日夜9:00より放送

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]