山田裕貴、菅田将暉に「イケメン」をいじられ汗だくに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
山田裕貴

 俳優の山田裕貴が11日、都内で行われた映画『となりの怪物くん』のイベントに登壇し、菅田将暉からイケメンキャラをムチャぶりされて汗だくになる一幕があった。この日は、土屋太鳳古川雄輝池田エライザ浜辺美波佐野岳速水もこみち月川翔監督も来場した。

【写真】菅田将暉×土屋太鳳がランウェイに!

 菅田と土屋がダブル主演を務めた本作は、ろびこの人気コミックを『君の膵臓をたべたい』のヒットが記憶に新しい月川監督が実写化した作品。恋愛経験ゼロで友達もいないガリ勉の女子高校生・水谷雫(土屋)が、イケメンで天才だが「怪物」と恐れられている同級生・吉田春(菅田)に告白されたことから始まる、友達、恋、キス、ケンカ、三角関係……「初めて」のことだらけの青春ストーリーだ。

[PR]

 “とな怪コレクション”と題してイベントが行われたこの日、池田と共にランウェイに登場した山田は、グレーのスーツ姿で颯爽(さっそう)と歩くが、センターステージに立つと、急にジャケットの前を開いて、「ワイルド」と書かれたTシャツを見せてドヤ顔。その後の一言あいさつでは、「映画というものは観てもらってからがスタートだと思います」と話し出すが、菅田から「そんなかっこいい人だったっけ?」とツッコまれると、「あっ、間違えた」とおちゃらけて笑いを誘った。

ワイルド!

 トークセッションで山田は、撮影時を振り返り、撮影現場に買ったばかりのカメラを持って行って写真撮影を楽しんでいたことを紹介。土屋と菅田もそのカメラを借りて撮影をしたそうだが、「撮った画像を見たら、120枚くらい二人のこういう(キメ)ショットが……」と報告する山田。それがあまりにも「かっこいい」そうで、「俺がとてもかっこよくならない……」とすねると、今度は菅田は「そんなことないよ。裕ちゃんかっこいいよ」とニヤリ。つられてファンをあおるようなキメ顔を見せた山田だったが、「こんなキャラじゃないですよ」と我に返り、「変な汗かいてきた」と苦笑した。

 そして、イベント終盤では速水が「汗だく状態ですね」と思わず笑うほどになっており、山田は「(観客に)フー! とか言われて、めっちゃ緊張しちゃった。変にイケメンキャラになっちゃって……」とタジタジ。それでも菅田は「いや、山田はかっこいいよ」とその手をゆるめることはなかった。(取材・文:錦怜那)

映画『となりの怪物くん』は4月27日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]