シネマトゥデイ

細田守『未来のミライ』国際アニメーション映画祭のコンペに選出!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『未来のミライ』海外版ポスター! - (C) 2018 スタジオ地図

 映画『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』などの細田守監督の最新作となる映画『未来のミライ』(7月20日公開)が、フランスで行われる「アヌシー国際アニメーション映画祭2018」のコンペティション長編部門に選出された。

【動画】『未来のミライ』予告編

 同映画祭は、カンヌ国際映画祭のアニメーション部門が独立して1960年に始まった国際アニメーションフィルム協会公認の映画祭で、今年も6月11~16日(現地時間)に開催される。細田監督は、過去に『時をかける少女』で長編部門特別賞を受賞しており、前作の『バケモノの子』は、完成前の作品を紹介する「WORKS IN PROGRESS」に招待された。

[PR]

 『未来のミライ』は、生まれてきたばかりの妹に愛情を奪われ、初めての経験に戸惑う甘えん坊の男の子・くんちゃんと、未来からやってきた妹・ミライちゃんが時を越えた冒険に旅立つというストーリー。くんちゃんの声を上白石萌歌、ミライちゃんの声を黒木華が担当。ほかにも星野源麻生久美子吉原光夫宮崎美子役所広司の声の出演が決定している。

 『未来のミライ』は、細田監督自らが原作・脚本を手がけ、第71回カンヌ国際映画祭開催期間中に実施される「監督週間」にも選ばれている。(編集部・梅山富美子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]