北原里英、沖田総司に!つかこうへい「新・幕末純情伝」新ヒロイン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
女優としての活躍つづく北原里英

 今月AKB48グループを卒業した元NGT48北原里英が、「つかこうへい生誕70年記念特別公演『新・幕末純情伝』FAKE NEWS」で、ヒロインを務めることが明らかになった。

【写真】カラフルドレスの北原里英!

 「演劇界の風雲児」と呼ばれ、演劇界に一時代を築いた劇作家・つかこうへい氏は、2010年7月10日に62歳という若さで惜しまれつつ逝去。今年は生誕70年にあたる。舞台は命日をはさむ7月7日~30日にかけて、つか氏の本拠地ともいえる紀伊國屋ホールで上演される。

[PR]

 物語は幕末の京都を舞台に、新撰組の沖田総司が女性だったというユニークな着想のもと、土方歳三や坂本龍馬との恋愛模様が展開する。1989年8月にPARCO劇場で初公演を迎えて以来、「熱海殺人事件」や「飛龍伝」と並んでつか氏の代表作として愛され、再演を重ねてきた。

 今回、沖田にふんするのは18日にAKB48グループを卒業したばかりのNGT48元キャプテン・北原。ひたすら剣の修行を強いられてきた孤独な“女”沖田を演じる。過去には沖田役を藤谷美和子広末涼子石原さとみ鈴木杏桐谷美玲河北麻友子松井玲奈らが務めており、若手美人女優の登竜門ともみなされている。映画『サニー/32』で主演を務めるなど本格的に女優業をスタートさせた北原が、その10代目を引き継ぐ。

脇を固める出演陣も豪華

 共演には、味方良介小松準弥細貝圭田中涼星松村龍之介増子敦貴らが名を連ねており、演出はトレンディードラマの産みの親である河毛俊作が手掛ける。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]