シネマトゥデイ

『プレデター』最新作のあらすじが発表!遺伝子改良されたプレデターが登場

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
より凶暴になって帰ってくる! -写真は映画『シュワルツェネッガー/プレデター』 - Sunset Boulevard / Getty Images

 20世紀フォックスは現地時間26日、『プレデター』シリーズの最新作である『ザ・プレデター(英題) / The Predator』のあらすじを米ラスベガスにて行われたシネマコン(映画興行主向けのコンベンション)で発表した。

【写真】前作は未知の惑星が舞台 映画『プレデターズ』

 『プレデター』は、地球外生命体プレデターと人間の死闘を描いたSFアクション。1987年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演の第一作『シュワルツェネッガー/プレデター』が、1990年には近未来のロサンゼルスを舞台にした続編『プレデター2』が、そして2010年に第一作をリブートした『プレデターズ』が公開されている。

[PR]

 今回発表されたあらすじは、ある少年が誤ってプレデターを地球へ帰還させてしまい、元傭兵たちと不機嫌な科学者が人類存亡のために立ち上がるというもの。さらに、今作で登場するプレデターは別の種族のDNAを取り込んでおり、強力で賢い、凶暴なハンターとして生まれ変わるということも明らかになった。

 本作は、第一作で特殊部隊員ホーキンスを演じ、その後『アイアンマン3』の監督を務めたシェーン・ブラックがメガホンをとり、全米公開は9月14日を予定している。(編集部:倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]