シネマトゥデイ

ハリウッド版タイバニ、名プロデューサーのアキヴァ・ゴールズマン参加!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アニメ「TIGER & BUNNY」 - (C)BNP / T&B PARTNERS (C)BNP / T&B MOVIE PARTNERS

 株式会社バンダイナムコピクチャーズは8日、人気アニメ「TIGER & BUNNY」のハリウッド実写映画化企画に向け、脚本家・監督・プロデューサーとして活躍するアキヴァ・ゴールズマンをプロデューサーの一人に迎えたことを発表した。

【動画】2013年公開『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』予告編

 「TIGER & BUNNY」は、NEXTと呼ばれる特殊能力者たちが、実在するスポンサー企業のロゴを付けたスーツを着用して犯罪者を追う姿を描いたヒーローアニメ。2011年にテレビシリーズが放送された後、2本の劇場版が公開。今年の1月には、新作アニメシリーズの始動が発表されたばかりだ。

[PR]

 ハリウッド映画化は2015年に発表され、プロデューサーとして『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の公開が控える名匠ロン・ハワード監督が参加。ハワード監督が率いる米イマジン・エンターテインメントとバンダイナムコで企画に取り組んでいたが、今回、新たにゴールズマンの設立した米ウィード・ロード・ピクチャーズと、米グローバル・ロード・エンターテインメントがパートナーシップ企業に加わった。公開時期や監督などは未定。新鋭のエレン・シャンマンが脚本を担当する。

 ゴールズマンは2001年にハワード監督と組んだ『ビューティフル・マインド』で脚本を担当し、アカデミー賞を受賞。『ダ・ヴィンチ・コード』『アイ・アム・レジェンド』『トランスフォーマー/最後の騎士王』ほか大ヒット作をプロデュースし、監督としても人気ドラマ「FRINGE/フリンジ」などを手掛けている。

 本作への参加についてゴールズマンは「古くからの友人たち、そして新たな仲間たちと共に『TIGER & BUNNY』を全世界に知ってもらうサポートを出来ることに、この上ない胸の高鳴りを感じ」とコメント。アニメシリーズで製作を務め、本プロジェクトにも参加する尾崎雅之プロデューサーは「長い航海を経てようやく新たな大地に立つ事が出来ました。この度は信頼出来るパートナーと共に未来を作っていけることを非常に光栄に思っております。ファンの皆様をはじめとするこれまで支えて下さった方々の期待を裏切らないよう、誠心誠意プロデュースして参りますので、是非ご期待下さい」と意気込みを語っている。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]