シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

トランスフォーマー/最後の騎士王

公式サイト:http://tf-movie.jp/
トランスフォーマー/最後の騎士王
(C) 2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved (C) 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (C) 2017 Hasbro. All Rights Reserved.
製作年:
2017年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2017年8月4日
上映時間:
配給:
東和ピクチャーズ
提供:
パラマウント・ピクチャーズ / ハスブロ
製作:
ドン・マーフィー / トム・デサント / ディ・ボナヴェンチュラ・ピクチャーズ / イアン・ブライス
カラー

見どころ:世界的ヒットを記録しているSFアクション『トランスフォーマー』シリーズの第5弾。地球に迫る危機に、人類とトランスフォーマーの混成チームが立ち向かう。前作に引き続き、マイケル・ベイ監督がメガホンを取る。マーク・ウォールバーグ、ジョシュ・デュアメルのほか、名優アンソニー・ホプキンスらが出演。これまでのシリーズで提示された謎の数々が明らかになる物語、金属生命体の創造主の登場に注目。

あらすじ:人類とトランスフォーマーが反目し合い、オプティマス・プライムが姿を消してしまう中、地球の存亡を左右する危機が到来。事態を収束すべく、発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマスの後を継いでオートボットを率いるバンブルビー、謎多き貴族の老人(アンソニー・ホプキンス)、オックスフォード大学の教授(ローラ・ハドック)によるチームが結成される。

トランスフォーマー/最後の騎士王
(C) 2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved (C) 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (C) 2017 Hasbro. All Rights Reserved.

映画短評

  • 相馬 学
    ファンの期待を裏切らない新三部作の第一章
    ★★★★
    »読む«閉じる

     3作目のアポロ計画程度では物足りない!といわんばかりに、アーサー王伝説をも担ぎ出す。そんな大風呂敷的なストーリーに“らしさ”を感じるシリーズ最新作。

     VFXを活かしたトランスフォームあり、都市破壊のスペクタクルありで、いつもながらのマイケル・ベイ演出の豪快さを満喫できるので、それを期待するファンを裏切ることはない。加えて、今回はスクラップ置き場やストーンヘンジなどの平原での見せ場も多く、怪獣映画的な興奮も体感できる。

     シリーズを俯瞰するとメガトロンが甦り過ぎ…という気もしないでもないが、新三部作の第一弾としては手堅い作り。ウォールバーグの今後の活躍への期待込みで★一個おまけ。

  • くれい響
    3年に一度の、ベイ節マシマシ
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    シリーズの合間に撮る『ペイン&ゲイン』『13時間』などの秀作が日本で劇場未公開とあって、株が下落傾向のマイケル・ベイだが、この5作目では“もしも、ベイが『キング・アーサー』を撮ったら?”で幕開け。圧倒的なベイ節で魅了するが、このケレン味たっぷりの導入にノレれば、149分はアッという間だ。とはいえ、バンブルビーの設定はいつの間に変更され、売りだったオプティマスの出番は少なめ。子供受けを狙ったBB-8のようなスクィークスなど、その場しのぎの展開は否めず。対トランスフォーマー部隊の描写に妙に力が入っているのは、『13時間』好きとしては嬉しいが、シリーズのファンにとっては、それじゃない気もするし!

  • 平沢 薫
    まったく異質な2者がビジュアルで融合する
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     "トランスフォーマー"と"アーサー王伝説"を合体させる。この大胆な発想で、異質なものが隣に並ぶ光景がまず楽しい。英国貴族の館の庭で、トランスフォーマーが変形する。さらにこの異質な2者を視覚的に結びつけるのが、ケルト十字の文様とストーンヘンジの遺跡。確かにケルトの文様は何か複雑な機械の配線図のようにも見えなくなく、ストーンヘンジの遺跡は、なるほど何かの巨大装置の一部として機能しそうな形状をしている。2つの異なる世界がどう融合するのかが見もの。
     また今回は舞台のサイズも巨大化し、惑星丸ごと規模の出来事が勃発。このシリーズらしいスケールの大きさが、時間と空間の双方で実現されている。

予告編・動画

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』日本版予告編
映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』第3弾予告編
映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』第2弾予告編
『トランスフォーマー/最後の騎士王』第1弾予告編

» 『トランスフォーマー/最後の騎士王』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005

(C) 2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved (C) 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (C) 2017 Hasbro. All Rights Reserved.

ポスター/チラシ

  • 映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』ポスター
    ポスター

キャスト

ケイド・イェーガー:
エドムンド・バートン卿:
レノックス:
ヴィヴィアン:
イザベラ:
(声の出演)
オプティマス・プライム:
メガトロン:
ドリフト:
コグマン:
ホット・ロッド:
ニトロ・ゼウス&クロスヘアーズ:
バリケード:
WWI タンク&ブルドッグ:
バレーボット/キャノピー/オンスロート:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『トランスフォーマー/最後の騎士王』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「トランスフォーマー/最後の騎士王」 from ここなつ映画レビュー (2017年8月18日 12時17分)
    なんだかわからないけど面白かった。いやいや、話の骨子はわかっていますよ。伝説だとばかり思われていたアーサー王の物語が、実は1500年前に地球外の星サイバトロンから託された杖をキーにして展開された物語であること。サイバトロン星は今瀕死の状態であること。そしてそのサイバトロン星こそが、オプティマスの生まれ故郷であること。サイバトロン星にいる創造主は邪悪なクインテッサとなり、もうすぐ滅亡せんとする自星を、地球の生命を吸い取ることによって再生させようと企んでいること。その為、故郷に戻ってきたオプティマスを催眠状態に ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「トランスフォーマー/最後の騎士王」@シネマサンシャイン平和島 from 新・辛口映画館 (2017年8月6日 17時38分)
    公開二日目の夕方。2D字幕版を上映するシネマ1は20名位の閑散とした客入りだ。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • トランスフォーマー 最後の騎士王 / Transformers: The Last Knigh from 勝手に映画評 (2017年8月6日 17時6分)
    前作『トランスフォーマー/ロストエイジ』の後の世界。軍隊でもない、超軍事組織のTRFとトランスフォーマー達が戦っている世界になっている。TRFが米軍の特殊部隊ではなく、対トランスフォーマー作戦においては、米軍をも凌駕する権限を持っているっぽい。 いやぁ、物語... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年7月31日の週の公開作品
  3. 『トランスフォーマー/最後の騎士王』