シネマトゥデイ

おなじみの俳優の新ドラマ、次々とシリーズ化決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新作コメディー「ファム(原題) / Fam」に出演するニーナ・ドブレフ - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 パイロット版が製作されたドラマのシリーズ化が次々と発表され、おなじみの俳優の新ドラマも第1シーズンにこぎつけている。TVLineなどが報じた。

【写真】「ザ・フィックス(原題) / The Fix」で検察官にふんするロビン・タネイ

 ガブリエル・ユニオンジェシカ・アルバのテレビドラマ「エルエーズ・ファイネスト(原題) / L.A.’s Finest」や、ケヴィン・ベーコンが出演する「トレマーズ(原題) / Tremors」などは見送られており、人気俳優でもシリーズ化されるとは限らない。

[PR]

 日本でも人気だった番組の俳優が出演している主な新ドラマは以下の通り。(澤田理沙)

「ザ・フィックス(原題) / The Fix」
「メンタリスト」でテレサ・リズボンを演じたロビン・タネイが検察官にふんするドラマで、法廷スリラーと告解、復讐(ふくしゅう)の妄想を合わせた作品。

「ザ・インビトゥイーン(原題) / The InBetween」
「ARROW/アロー」のランス警部役で知られるポール・ブラックソーンが出演。死者と会話ができる女性の力を借りて警察が難事件の解決に挑む。

「ウィスキー・キャヴァリア(原題) / Whisky Cavalier」
「スキャンダル 託された秘密」でジェイク・バラードを演じたスコット・フォーリーがFBI捜査官を演じ、CIA諜報員と組むことを命ぜられるアクション・ドラメディー(ドラマ色の濃いコメディー)。

「ファム(原題) / Fam」
「ヴァンパイア・ダイアリーズ」で6シーズンにわたってエレナを演じたニーナ・ドブレフの新作コメディー。頭の回転が速く、地に足の着いた女性クレム(ニーナ)が婚約者ジェイと一緒に暮らしている家に、異母姉妹シャノンが転がり込んできたことから、クレムの人生がひっくり返ってしまう。

[PR]

「マニフェスト(原題) / Manifest」
「ワンス・アポン・ア・タイム」でチャーミング王子を演じたジョシュ・ダラスが出演。レーダー上から消え、墜落したものと思われていた旅客機が何年もしてから戻ってくるというストーリー。乗客にとって時間はたっていないが、残された家族にとっては何年もの歳月が流れている。

「ザ・パッセージ(原題) / The Passage」
「リーガル・バディーズ フランクリン&バッシュ」のマーク=ポール・ゴスラーが出演するヴァンパイア・ドラマ。新薬の開発の失敗で人間がヴァンパイアと化した未来、ウイルスに感染しながらヴァンパイア化しない10歳の少女エイミーを実験台にしようとする軍と、彼女を逃がすFBIの捜査官の物語。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]