シネマトゥデイ

有村架純、初々しい運転士姿!『RAILWAYS』新作特報映像

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『かぞくいろ─RAILWAYS わたしたちの出発─』ポスタービジュアル - (C) 2018「かぞくいろ」製作委員会

 有村架純國村隼がW主演する「RAILWAYS」シリーズ最新作の正式タイトルが『かぞくいろ─RAILWAYS わたしたちの出発─』に決まり、有村の初々しい運転士姿を見ることのできる特報映像がお披露目された。また、公開日が11月30日に決定したことも発表された。

【動画】運転士姿の有村架純が可愛い!映画『かぞくいろ─RAILWAYS わたしたちの出発─』特報映像

 同作は、地方のローカル線を舞台に、迷いながらも成長していく人々の姿や人と人との繋がりを清々しく描き、人気シリーズとなった映画『RAILWAYS』シリーズの第3弾。“再出発”をテーマに、人生を鉄道になぞらえながら、それぞれ愛する人を失った家族が絆を育んでゆく様子が描かれる。同シリーズで重要なモチーフとなる鉄道として、肥薩おれんじ鉄道が美しい風景と共に登場する。

[PR]

 この度公開された特報映像では、冒頭、若くして夫の修平(青木崇高)を亡くした晶(有村)とその連れ子・駿也(歸山竜成)が、義父の節夫(國村)を訪ねるべく夫の故郷・鹿児島へ向かい、電車に揺られている姿が映し出される。そして血の繋がりのない3人が共に暮らしはじめ、自分たち家族のかたちを見つけようとする様が描かれる。舞台となる九州の美しい景色が、大河ドラマ「西郷どん」(NHK)などの富貴晴美が手掛けた劇伴によって彩られてゆく。

 後半では、有村の運転士姿もお披露目されている。義父の節夫は仕事一筋で家族を顧みず生きてきた運転士だったが、晶は電車好きな駿也のためにも、亡き修平の子どもの頃の夢である鉄道の運転士を目指すことに。座学で講習を受ける真剣な面持ちや、運転席で「出発進行!」と指さし確認を行う初々しい仕草を見ることができる。

 あわせて公開されたポスタービジュアルには、柔らかい陽光のなか駅のベンチに座って微笑む晶と駿也、そして前を堅い表情で横切ろうとする節夫の3人が写し出されている。そして「お義父さん 血のつながらないキミ そして、何も持っていない私 3人の旅はいま始まったばかり。」というキャッチコピーが添えられており、作品の雰囲気が伝わってくるデザインに仕上がっている。

 そのほかの出演者には、映像にも登場する桜庭ななみのほか、木下ほうか筒井真理子板尾創路らも名を連ねている。(編集部・大内啓輔)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]