シネマトゥデイ

横浜流星、全力の犬コスプレ!『兄友』メイキング映像

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
渾身の犬ポーズ! - (C) 『兄友』製作委員会

 横浜流星が主演を務めた映画『兄友』(5月26日公開)から、横浜が犬のコスプレに身を包み、「困ったワン!」と連呼する場面のメイキング映像が公開された。

【動画】横浜流星、犬ポーズで「困ったワン!」映画『兄友』メイキング映像

 赤瓦もどむの人気少女コミックを実写映画化した本作。単独初主演となる横浜ふんするイケメンだがウブで女性に奥手な主人公・西野壮太(横浜)と、恋愛に興味が持てないピュアな女子高校生・七瀬まい(松風理咲)との恋愛模様がコミカルに展開する。監督を『サムライ・ロック』の中島良、脚本を『きょうのキラ君』の中川千英子が務めた。

[PR]

 今回お披露目されたのは、壮太がまいの兄である雪紘(古川毅)の命令で犬のコスプレをさせられ、ポーズを変えながら「困ったワン!」と連呼する場面のメイキング映像。撮影が「本番!」の声で始まった後、なかなか監督からカットがかからず、古川が思わず肩を震わせながら笑ってしまうのが印象的だ。2人の絡みがユーモラスな一場面だが、横浜の全力の犬ポーズに対して、古川が演技ではなく笑いを堪えきれないようにも見受けられる。

 この場面のほかにも、本作では犬に関連するシーンが随所に登場。声優の福山潤が演じる恋愛講座を繰り広げる店長がいる犬カフェや、雪紘が柴犬を好きである設定など、犬好きにはたまらない要素が盛り込まれている。(編集部・大内啓輔)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]