シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

きょうのキラ君

公式サイト:http://kirakun.jp
きょうのキラ君
(C) 2017「きょうのキラ君」製作委員会
製作年:
2017年
製作国:
日本
日本公開:
2017年2月25日
上映時間:
配給:
ショウゲート
製作:
「きょうのキラ君」製作委員会
制作プロダクション:
メディアミックス・ジャパン
カラー

見どころ:映画化もされた「近キョリ恋愛」などの漫画家みきもと凜の原作を基に、『L・DK』『海月姫』などの川村泰祐がメガホンを取ったラブストーリー。女子にモテモテの男子生徒に恋をしたヒロインが、他人と上手に付き合うことが苦手にもかかわらず、ある秘密を持つ彼を笑顔にしようと奔走する姿を描く。『全員、片想い/MY NICKNAME is BUTATCHI』などの中川大志と『MARS~ただ、君を愛してる~』などの飯豊まりえが共演。恋のときめきや相手を思う純粋さが見どころ。

あらすじ:学校でトップクラスの人気を誇るキラこと吉良ゆいじ(中川大志)に思いを抱くニノこと岡村ニノン(飯豊まりえ)は、コミュニケーションが大の苦手。ところが、ニノがキラの秘密を知ったことから彼らの距離が一気に縮まる。ニノは初めて抱く感情に困惑しつつも、キラを笑顔にしたいと考え……。

きょうのキラ君
(C) 2017「きょうのキラ君」製作委員会

映画短評

  • くれい響
    フレッシュなキャスティングが強み
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    「家政婦のミタ」の長男から見事に化けた中川大志と、『MARS~ただ、君を愛してる~』での苦悩のヒロインよりドジっ子っぷりがハマってる飯豊まりえ。定番のキャストを若干シャッフルする状況に突入している昨今の少女マンガ実写化のなか、キャラに似てる似てないはさておき、このキャスティングは新鮮だ。しかも、“カーテンの刑”など定番モノに見せかけて、2人の立場が逆転する難病モノになる変化球の展開は、ベタなラブコメが不得意な川村泰祐監督と相性が良いように思える。サバンナ高橋が『ズートピア』に続き、まったく気づかない声の出演をしているのもスゴいが、[Alexandros]川上が演じる英語教師は明らかに狙ってる。

予告編・動画

映画『きょうのキラ君』予告編
『きょうのキラ君』特報映像

» 『きょうのキラ君』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『きょうのキラ君』ポスター
    ポスター
  • 映画『きょうのキラ君』ポスター
    ポスター
  • 映画『きょうのキラ君』チラシ
    チラシ
  • 映画『きょうのキラ君』チラシ
    チラシ
  • 映画『きょうのキラ君』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『きょうのキラ君』チューする前の必須アイテム キラキラリップバーム
    チューする前の必須アイテム キラキラリップバーム

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督:
原作: みきもと凜
脚本: 中川千英子
脚本協力: 松田裕子
音楽: 富貴晴美

キャスト

吉良ゆいじ:
岡村ニノン:
矢部和弘:
矢作澪:
吉良幸平:
岡村かのん:
岡村隆弘:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『きょうのキラ君』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年2月20日の週の公開作品
  3. 『きょうのキラ君』