佐野玲於×中川大志×高杉真宙×横浜流星、撮影中も大の仲良し!『虹色デイズ』完成披露

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
仲よしぶりを見せつけた主演のイケメン4人!

 佐野玲於GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志高杉真宙横浜流星の4人がカルテット主演を果たした映画『虹色デイズ』の完成披露試写会が、30日に都内で行われた。撮影や思い出に残ったシーンなどを振り返りながら、4人の仲良しぶりが伝わるエピソードが披露された。この日は吉川愛恒松祐里堀田真由坂東希山田裕貴飯塚健監督も来場した。

イケメン4人が仲よしぶり発揮!キャスト勢ぞろい『虹色デイズ』完成披露【写真】

 水野美波の同名人気コミックを原作とする本作は、ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の“友情”と“恋”がギュッとつまった感動青春ストーリー。登壇した佐野が「ここからみなさまの心に届くということで、たくさんの方に届けばいいなと思います」と晴れやかな表情で口にすると、中川は「今日皆さんに初めて観ていただけるということで、ドキドキしています」、高杉は「初めて観ていただけるということで緊張しています」とあいさつを行った。横浜は「青春が詰まったすてきな作品となっています。楽しんでください」と会場に呼びかけた。

[PR]

 劇中の男子高校生たちと同様に、非常に仲が良くなったという4人は、ステージ上でもワイワイと楽しそうな様子。「もともと昨年の10月がクランクインだったのですが、その前の7月くらいからリハーサルや食事会が行われたので、すぐに打ち解けることができました」と佐野が振り返ると、中川が「流星と真宙は前から知っていたんですけど、玲於くんは初めましてでした。パフォーマーの方で、いつも広いホールでカッコよく踊っている人だから初めて会ったときは緊張しました」と続けた。さらに高杉が「僕は人見知りで、佐野くんだけ初めましてだったので、どうやって話そうかなと思っていたんですが、とてもフランクな方なので心配はいらなかったですね」と付け加えた。

豪華な登壇者!

 イベント中、思い出に残ったシーンを質問された中川は「プールのシーンがあったのですが、去年の10月末くらいで肌寒い日で……。朝から夕方くらいまでずっと入っていて、横浜流星に関しては唇がアスファルトのようになっていた。そういう大変な現場をみんなで乗り越えたから仲良くなれましたね」と振り返る。それに対して横浜は「大変だったのはプールのシーンでしたけど、印象に残っているのはお祭りのシーンですね。みなさんはみんな恋をしていますが、僕だけ恋をしていないんです。撮影の思い出を思い出したらさみしくなっちゃいました」と口にした。

[PR]

 続いて、佐野が「電車のシーンで、貸し切った電車もありましたけど、貸し切ってない電車を使ったシーンもあったんです。それは1時間に2本しか来なくて、限られたスケジュールの中で……」と言いかけると、思わず飯塚監督が「みんな愚痴を言っているのか?」とツッコみを入れる一幕も。すぐさま佐野が「監督やスタッフの緻密な計算のおかげで、すてきなシーンとなりました。決して文句ではございません!」と返答し、会場を大いに沸かせた。

 この日も仲の良さを見せつけた登壇者たちに、飯塚監督は「僕は39歳ですけれど、みんなで真宙の部屋に行ったときに、みんながキラキラしているのはこれかと。明日のシーンなどを喋ったあとも、みんなでゲームやマンガの話をしているんですよ。そんな彼らの姿を見たときに(この映画は)いけるなと思いましたね」と満足げな表情を浮かべていた。(取材・文:壬生智裕)

映画『虹色デイズ』は7月6日より公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]