ウルトラマン新作、製作発表会!謎の黒いウルトラマンも登場

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
兄弟ウルトラマンが主人公

 人気特撮シリーズの最新作「ウルトラマンR / B(ルーブ)」(テレビ東京系)の製作発表会が7日、東京ビッグサイトで開催中の「東京おもちゃショー2018」内で行われ、平田雄也、小池亮介、其原有沙、山崎銀之丞、深水元基らメインキャストが登壇、新作に対する意気込みを語った。

【写真】兄弟ウルトラマンかっこいい!イベントの様子

 50年以上にわたって愛され続けている「ウルトラマン」シリーズだが、本作はシリーズ初となる兄弟ウルトラマンが主人公。メイン監督を務める武居正能監督は「わたし自身、過去にいろんな『ウルトラマン』シリーズに関わらせていただいて。その経験を踏まえまして、コメディー色のある、家族愛をもって成長するヒーローをテーマにしました。新しいウルトラマン像を展開しようと思っております」とコメント。

[PR]

 さらにその世界観について「舞台となる地球では、まだ怪獣やウルトラマンが出現していない、認知されていないという設定であります。綾香市(あやかし)というところがメインの舞台となっております。綾香市は、1,300年前に妖奇星(あやかほし)が飛来した伝説が残っている街で。それが綾香市の由来になっています」と説明。「そして主人公の湊家は『クワトロM』というセレクトショップを経営しています。そして街の経済の中心となっているのが、世界的にも有名な企業アイゼンテック。この妖奇星、湊家、アイゼンテックを三つの柱として、コメディー色のある、ホームコメディーとして作品を作っていきたいと思います」と本作を読み解くキーワードをいくつか紹介した。

「ウルトラマンR / B(ルーブ)」のメインキャスト

 すでに撮影は開始されているといい、兄の湊カツミ役の平田が「兄弟ということで、コミュニケーションを大事にしています。みんながだんだんと打ちとけてきて、ひとつになっていくのを日々感じます」と語ると、弟の湊イサミ役の小池も「兄弟と言っても普通の兄弟なんで。ウルトラマンになっても普通にケンカもするし。間違えて兄貴を攻撃してしまうこともあります。でも最終的には目的に向かって解決する、兄弟の絆を感じながらやっています」と続ける。さらに二人の妹・湊アサヒ役の園原が「撮影の合間には、お兄ちゃんたちとモノマネをやりあって楽しんでいます」と付け加えるなど、撮影が順調に進んでいる様子がうかがい知れた。

[PR]

 一方、アイゼンテックの卓越した経営者にして天才肌の研究者でもある愛染マコトを演じる深水は劇中の白いスーツを着用して登場。「お金を持っていそうなスーツですよね」と笑う深水は、「とにかくこの役をやった日はぐっすりと眠れる。それくらいハイテンションでやっています」と明かした。

黒いウルトラマン!

 そしてイベント終盤には謎の“黒いウルトラマン”がチラリと顔見せ。一見、ウルトラマンオーブのようにも見えるこのウルトラマンがどのように本編に関わってくるのか。この日はその謎が明かされることはなく、製作側は「本編をお楽しみにしてください」と会場の期待をあおった。(取材・文:壬生智裕)

「ウルトラマンR / B(ルーブ)」は7月7日朝9時よりテレビ東京系にて放送開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]