特撮俳優が気になる…!次にくるのはこの人たち

今週のクローズアップ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 特撮ドラマ「仮面ライダー」「スーパー戦隊」シリーズ出身者には、さまざまなジャンルで活躍する面々がたくさん! 現在、飛ぶ鳥を落とす勢いの菅田将暉竹内涼真もそうです。ここでは、最近のシリーズの出演者から、個人的に今後ますます活躍の期待大! な気になる顔ぶれを厳選してご紹介します。(編集部・小山美咲)

画像テキスト
磯村勇斗

 一番手は、「仮面ライダーゴースト」で仮面ライダーネクロム/アラン役を務めた磯村勇斗。最終回を迎えたばかりのNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」で、有村架純が演じたヒロイン・みね子が働くことになった洋食屋さんの見習いコック・ヒデと言ってピンとくる人も多いかも。特撮シリーズを経て朝ドラに主要キャストとして出演し大きなステップアップを遂げた先輩には、「侍戦隊シンケンジャー」の松坂桃李(「梅ちゃん先生」)や「仮面ライダーフォーゼ」の福士蒼汰(「あまちゃん」)らがおり、今後の磯村の活躍には期待が高まるばかり。ちなみに、同じ「ひよっこ」には物語を去った際に“島谷ロス”という言葉が生まれた「仮面ライダードライブ」竹内涼真や、パリコレのランウェイを2度も歩いた「獣電戦隊キョウリュウジャー」竜星涼が。

[PR]

画像テキスト
松坂桃李と福士蒼汰

 磯村はこの見習いコック役に挑むにあたり、放送前「作品を通して、料理の腕も自分も成長できたら」と意気込んでいた通り、劇中の料理シーンは吹き替えなし! シェフにも認められる腕前を披露しました。また、公開が控える映画『覆面系ノイズ』では、ドラム演奏に初めて挑戦。ゼロから始め約3か月もの特訓を積んだという演奏シーンは必見。その劇中バンド「in NO hurry to shout;」(略称:イノハリ)として実際にメジャーデビューすることも決定しています。役づくりに真摯な姿勢を見せる磯村は、これからもどんどん結果を見せてくれるはず。

画像テキスト
馬場ふみか

 「ひよっこ」に加え、テレビドラマ「過保護のカホコ」での好演が記憶に新しい竹内や、“だーりお”の愛称がすっかり浸透した内田理央ら活躍目覚ましいキャストがそろう「仮面ライダードライブ」では、敵サイドの女幹部・メディック(ロイミュード009)役の馬場ふみかも気になる存在。ファッションモデルとグラビアアイドルの両方で活躍する今話題の“モグラ女子”の1人。ファッション誌「non-no」の専属モデルでありながら、昨年発売されたファースト写真集「色っぽょ」のカバーでは“髪ブラ”という大胆なショットに挑戦するなど、女性からも男性からも支持されています。

画像テキスト
竹内涼真と内田理央

 “神の造形”と称されることもある馬場のボディーは、公式プロフィールによると身長167センチ、バスト83センチ、ウエスト56センチ、ヒップ84センチとまさにパーフェクト! そんなほれぼれしちゃうルックスはもちろん、女優としても活躍の場を広げており、高視聴率を記録した月9ドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON」に、新人ナースの雪村双葉役で出演。7年ぶりに復活した人気シリーズへの抜てきとあり、注目株であること間違いなし。

画像テキスト
小林豊

 お次は「仮面ライダー鎧武/ガイム」仮面ライダーバロン/駆紋戒斗役の小林豊。同作の主演は、「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦」で3回の優勝経験があり、「オールスター感謝祭」の赤坂5丁目ミニマラソンで優勝したこともある芸能界屈指のスポーツ男子・佐野岳。そんな佐野と対照的に、小林は仮面ライダー俳優でありながら運動が苦手なことで知られており、自ら“1アクション1ケガ”“6歩歩いて2歩足をくじく”などと語る伝説の持ち主。

画像テキスト
佐野岳

 そんなギャップに加え、小林は製菓衛生師免許を所持する元パティシエ。クックパッドに公式キッチンを持ち、レシピと連動したコンテンツ「恋するスイーツレシピ」では、小林がスイーツを作りながら歌ったり踊ったりする新感覚のミュージックビデオが人気。レシピ本も出版されています。名古屋発のエンターテインメント集団 BOYS AND MEN のメンバーであり、ファンからは“ゆーちゃむ”の愛称で親しまれる小林の極めつけは、バラエティー番組などでおしゃべりしている姿から伝わってくる“逸材感”。明るく天然(?)で独特なキャラクターは、お茶の間を笑顔にしてくれるはず。これだけフックがあれば大ブレイク待ったなし!

画像テキスト
小宮有紗

 ラストは「特命戦隊ゴーバスターズ」イエローバスター/宇佐見ヨーコ役を務めた正統派美少女・小宮有紗。女優・声優・グラビアアイドルという3つの顔を持っており、アニメやゲームファンにとっては「ラブライブ!サンシャイン!!」黒澤ダイヤ役でおなじみ。劇中のアイドルグループAqoursとしてユニット活動も行っています。声優デビューは「ゴーバスターズ」出演より後。戦隊モノでは変身後のアクションやロボ戦のシーンなどアフレコが多く、その経験は活きているかも。放送中の「宇宙戦隊キュウレンジャー」には、声優としてカムバックし大きな話題を呼んでいます。

 幅広いジャンルで活躍していると、どれも中途半端にやっているんじゃない? なんて思う方もいるかもしれません。しかし、小宮は、女優としては映画『夢二~愛のとばしり』でラブシーンにも果敢に挑み、声優としては「ラブライブ!サンシャイン!!」というヒットコンテンツのメインキャストを務め大きなステージに立つこともしばしば。そしてグラビアアイドルとしては、ついに先日「週刊プレイボーイ」の表紙を飾りました。あらゆることに全力投球する彼女を応援せずにいられない!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]