『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ドラックス俳優、自身のスピンオフ製作に意欲!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『ガーディアンズ』第3弾にも登場予定のドラックス - 写真は映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージス

 マーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズでドラックスを演じているデイヴ・バウティスタが、自身のキャラクターのスピンオフ製作に意欲を示していると、Entertainment Weekly が報じた。

【画像】WWEのプロレスラーとしても有名なデイヴは、超マッチョ!

 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は、銀河のはみだし者たちがチームを結成し、銀河存亡を懸けた戦いに挑むさまを描く人気シリーズ。ドラックスは強靭な肉体を持つ荒くれ者で、現在公開中の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にもガーディアンズの一員として参加している。

[PR]

 先月、シリーズ2作を手掛けたジェームズ・ガン監督は、自身の公式Twitterに寄せられた「ドラックスが主役のスピンオフを作ってほしい」というファンの要望に対し、「それは素晴らしいかもね」と反応。デイヴ本人はこのツイートには気づいていなかったというが、同サイトで「私と監督はスピンオフについてかなり話したよ」とコメント。

 スピンオフについて、デイヴは「マーベルが、僕もしくはドラックスについて、スピンオフ化できるキャラクターとして見ているか分からないけど」とコメントしながらも「私は準備できているよ」と意欲を見せた。続けて「監督は破壊的な性格を持つドラックスの物語を広げたいんだよ(笑)。だから、彼らはそのストーリーを描くかもしれないね」と作品の構想についても明かしている。

 また、同サイトでデイヴは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾についてもコメントしており、「私たちは今年後半に製作に取り掛かって、来年撮影に入る予定だよ」と製作のスケジュールを明かした。第3弾は2020年全米公開予定。(編集部:倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]