長瀬智也、白髪告白に会場どよめく

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
川柳に共感していた長瀬智也

 TOKIO長瀬智也が12日、スペースFS汐留で行われた映画『空飛ぶタイヤ』の公開直前イベント「生存競争(いきていくの)はつらいよ 闘う戦士(もの)たちへ」川柳コンテストに来場、“白髪川柳”に共感する一幕があった。この日は、TKO木本武宏木下隆行)も出席した。

笑顔で話す長瀬【他写真】

 闘う男たちの姿を描いた本作にちなんだ川柳を公式サイトで募集したところ、1,000通以上の応募があり、その中から選ばれたおよそ100名以上の観客がこのイベントに来場した。長瀬は会場を見渡し、「女性が多いですね。この映画にはディーン・フジオカさんとか高橋一生さんとか、カッコいい人がたくさん出ているんで楽しんでください」と呼びかけると、「1年前に撮影を終えたんで、ようやく観ていただける。うれしい気持ちでいっぱいですね」と晴れやかな顔を見せた。

[PR]

川柳で盛り上がった3人

 この日は応募作の中から優秀賞5作品をピックアップし、その中から「サザンオールスターズ賞」「TKO賞」「長瀬智也賞」を選出することに。まず「サザンオールスターズ賞」は、本作主題歌「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」を歌うサザンオールスターズの桑田佳祐が前もって選出。「1本では選びきれないから2本で」という桑田の意向により、ペンネーム:アカエタカさんの「俺の髪 生存競争 放棄する」、ペンネーム:やーちゃんの「朝 山場 昼 正念場 夜 修羅場」が選出された。この結果を見た長瀬は「桑田さんの歌詞に出てきそうな、桑田さんの世界観がにじみ出ている感じがありますね」としみじみ付け加えた。

  続くTKO賞はペンネーム:みいちゃんの「あっ、白髪! 抜きたい、つかめぬ 遠近感…。」に決定。木下が「われわれは鼻毛にも白髪が……」と続けると、長瀬が「僕も全然ありますよ。ひげとかもすごいですよ」と告白し、会場を驚かせた。その後、客席にいたみいちゃんをステージに呼びこみ、TKOの二人が簡単なインタビューを行うことになった。その流れで長瀬も一緒にインタビューに入ろうとしたが、木下が「これはTKO賞なんで。長瀬さんはTKOじゃないからインタビューしちゃダメです」とピシャリ。すると長瀬が「(TOKIOの)OとIを抜けば一応、僕もTKOですから」ととんちのきいた答えを返し、会場を沸かせた。

[PR]

 最後は「長瀬智也賞」。ペンネーム:まるこめさんの「“今日中に” 出来上がったは 夜10時」が選出された。「実は僕も締め切りに追われていまして。スケート雑誌のコラムを今日中に送ると言ったんですけど、まだできていなくて。今日の10時くらいに送るんですかね。まさにリアルな川柳です」と自身の境遇に重ね合わせている様子の長瀬だった。

 そんな長瀬主演の本作は、ドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などの原作者として知られる池井戸潤の小説を初めて映画化した作品。ある日突然に起きたトレーラーの脱輪事故によって整備不良を疑われた運送会社社長が、大企業に立ち向かいながら真実を追求するさまが描かれる。(取材・文:壬生智裕)

映画『空飛ぶタイヤ』は6月15日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]