シネマトゥデイ

山田孝之の人工知能が大暴走!PS4の新作ゲームPV

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
バーチャルでもすごい存在感

 俳優・山田孝之の表情を3Dスキャンしたキャラクターが登場する特別映像が公開された。これはPlayStation4の新作ゲームを紹介するプロモーションビデオで、山田の人工知能がタイトルを紹介していき、最後に暴走してしまうという内容になっている。

3D山田孝之、大暴走!「PS4 Lineup Music Video」【動画】

 これまでミュージシャン、アイドル、落語家などさまざまなコラボによりゲームタイトルを紹介してきた「PS4 Lineup Music Video」シリーズ。新作映像には、これまで多くのPlayStationシリーズのCMに出演して、遊び心あふれるキャラクターを演じてきた山田が登場。ゲーム解析AIキャラクター「山田孝之 4G : YAMADA TAKAYUKI FOR AME」にふんして、注目すべき18のゲームを紹介するという設定になっている。この「山田孝之 4G」は、山田の50パターンもの表情を3Dスキャンして制作されており、最近流行しているYouTubeで動画配信を行う架空のキャラクター“バーチャル YouTuber”を思わせる風貌が印象的だ。

[PR]

 映像では、順調にゲームを解析&紹介していた「山田孝之 4G」だったが、ある段階から人工知能に感情が芽生えてしまい、システムが大暴走。その後は、怒涛の展開が待ち受けている。楽曲は、3人組トラックメーカーユニット Pa's Lam System が担当しており、映像にマッチしたエレクトリックミュージックも聴きどころとなっている。

 山田の本領が発揮された、変幻自在の表情を見ることができる今回の映像。そんな山田は公開中の『50回目のファーストキス』で、純粋な恋心と切ない思いを抱えた主人公の青年を好演。また、菅田将暉と共演するドラマ「dele(ディーリー)」(テレビ朝日系、7月~)では、依頼者の不都合なデジタル記録を抹消することを生業とするプログラマーの青年を演じる。(編集部・大内啓輔)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]