トップガン続編、マーベリックの相棒グースの息子が登場か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
グースの息子役候補になっているニコラス・ホルト、グレン・パウエル、マイルズ・テラー - Mike Marsland / WireImage / Jason Merritt / Rochelle Brodin / Amanda Edwards / Getty Images

 映画『トップガン』の続編に、トム・クルーズ演じる主人公マーベリックの相棒グースの息子が登場すると Hollywood Reporter が独占で報じた。現在、3人の若手俳優が息子役の候補に挙がっているという。

約30年前のトム・クルーズ!『トップガン』【写真】

 1986年に公開された前作『トップガン』は、戦闘機パイロットの養成機関“トップガン”で、一匹狼の戦闘機パイロット、マーベリックが成長する姿を描く航空アクション。アンソニー・エドワーズが演じたグースは劇中、心優しい相棒としてマーベリックを支えたが、不慮の事故によって命を落とす。

[PR]

 続編『トップガン:マーベリック(原題) / Top Gun: Maverick』で、息子役の候補になっているのは、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のニコラス・ホルト、『ドリーム』のグレン・パウエル、『セッション』のマイルズ・テラー。トムや ジェリー・ブラッカイマーら、プロデューサー陣の数週間にわたる選考の結果、この3名に候補が絞られたという。

 すでに撮影はスタートしており、トムも再びマーベリック役で出演。同サイトの報道が事実であれば、マーベリックと親友の息子との人間ドラマが、物語の鍵を握ることになりそうだ。

 また本作には、マーベリックのライバル的存在だったアイスマン役のヴァル・キルマーも出演。ちなみに前作では、グースの妻キャロルを若手時代のメグ・ライアンが演じており、彼女の出演もあるのか、気になるところだ。全米公開は2019年7月12日を予定。監督は『オブリビオン』のジョセフ・コシンスキーが務める。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]