神谷浩史、キャストの成長に太鼓判!『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』初日

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
キャスト陣の成長にしみじみ。

 東映ヒーローたちの活躍を描く「スーパー戦隊VSシリーズ」の最新作『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』の初日舞台あいさつが30日に都内で行われ、テレビシリーズから「宇宙戦隊キュウレンジャー」に関わった神谷浩史が、「一番最初と今を比べたら、彼らが全然別人のようになっているのは間違いないです」とキャスト陣の成長に太鼓判を押した。

【写真】ヨッシャラッキー!キャスト陣が勢ぞろい

 2月にテレビシリーズが最終回を迎えた「宇宙戦隊キュウレンジャー」の戦士たちと、宇宙刑事ギャバンらのヒーローユニット「スペース・スクワッド」の活躍を描く本作。イベントには、岐洲匠岸洋佑山崎大輝大久保桜子榊原徹士田口翔大南圭介石垣佑磨岩永洋昭坂本浩一監督が登場した。

[PR]

 テレビシリーズの第18話では、共闘した十文字撃/宇宙刑事ギャバンtypeG(石垣)がラッキー/シシレッド(岐洲)に再会を約束して別れたのだが、本作で1年越しの約束が実現した。岐洲は「第18話で石垣さんが『絶対どこかでまた会えるから』って言ってくれて、そうしたらこうやって現実になったので、すごいなって思っています」とあいさつ。これに、石垣は「本作でまたラッキーと共演して、1年間戦い続けたファイターの顔、男の顔になっているなと感じました」と岐洲を称える。

 ショウ・ロンポー/ナレーション役の神谷は「一緒にやらせていただいて、撮影のつど(彼らの成長を)自然に受け入れちゃっているけど、最初に比べたら全然別人のよう。それに気付いているのは(会場の)皆さんじゃないですか?」とファンに呼びかけ、盛り上げた。

 この日は、サッカー日本代表・大迫勇也選手にまつわる流行語にちなみ、“半端ない”と思う出演メンバーについてもトーク。石垣がすかさず「南(鳳ツルギ/ホウオウソルジャー役)でしょ。ヒゲののび方が半端ない。番組(のシーンごと)でヒゲ(ののび方)がつながっていない。青いんだよ」と強烈な指摘を。南はこの言葉に「“半端ない”って、褒め言葉じゃないんですか?」と困り顔で、笑いを誘った。

[PR]

 スパーダ/カジキイエロー役の榊原や、佐久間小太郎/コグマスカイブルー役の田口らからもいじられまくり、その都度「違うでしょ」とコミカルに訂正を入れる南の姿に、神谷は「大迫力の南劇場を、この(至近)距離で見ました」と大喜び。最後はキャスト全員で、「ヨッシャラッキー」の掛け声とともにイベントを締めくくった。(取材・文/岸田智)

『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』は6月30日より期間限定上映中 ブルーレイ&DVDは8月8日発売

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]