「シャイニング」続編映画、レベッカ・ファーガソン出演か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
大作出演が続くレベッカ・ファーガソン - Jamie McCarthy / Getty Images

 スティーヴン・キングの小説「シャイニング」の続編小説を映画化する『ドクター・スリープ(原題)/ Doctor Sleep』に、レベッカ・ファーガソンが出演交渉に入っていると、Hollywood Reporter ほか各メディアが報じている。

【動画】レベッカが出演する新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』予告編

 「シャイニング」は、冬季閉鎖中のホテルに管理人としてやってきた家族に襲い掛かる恐怖を描いたホラー。1980年には、スタンリー・キューブリック監督、ジャック・ニコルソン主演で映画化もされている。続編小説として2013年に出版された「ドクター・スリープ」は、前作から30年後を舞台に、「シャイニング」に登場した超能力を持つ少年ダニーの成長した姿が描かれる。

[PR]

 映画版は、既に『スター・ウォーズ』シリーズでオビ=ワン・ケノービを演じたユアン・マクレガーの出演が決定。ユアンは大人になったダニー役を務めると報じられているが、レベッカの役柄は明らかになっていない。

 今年2月に公開され、日本で大ヒットを記録した『グレイテスト・ショーマン』では、奇跡の声を持つオペラ歌手ジェニー・リンドを演じたレベッカ。8月には『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の公開が控えており、女スパイとして激しいアクションにも挑戦している。

 Netflix映画『ジェラルドのゲーム』手掛けたマイク・フラナガンが監督を務める本作は、2020年1月の全米公開を予定している。(編集部:倉本拓弥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]