上遠野太洸&西川俊介、仲良しすぎる高校生に!中川大志主演ドラマ3話に出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
かわいい! - (C) 2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

 上遠野太洸西川俊介が、中川大志主演のドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」(MBS/TBS)の第3話にゲスト出演することが明らかになった。劇中で2人は、カップルと勘違いされるほど仲よしな男子高校生役を務める。

中川大志&上遠野太洸&西川俊介!ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」3話【場面写真】

 同ドラマは、イケメンなのに交際経験ゼロのヘタレ男子の古谷斗和(中川)を主人公に、同級生たちが学校内の恋愛に巻き込まれる日々を描く青春ラブコメディー。第3話に斗和たちの同級生として登場するのが、上遠野と西川ふんする仲良し二人組だ。カップル疑惑も出るほどの親密さを発揮する2人だったが、同じ女子のことを好きになってしまい、恋と友情のどちらを取るかという究極の二択を迫られる。

[PR]

 上遠野は「仮面ライダードライブ」にレギュラー出演し、テレビや映画、舞台、バレエと場を問わず活躍中。今後は門脇麦主演の映画『チワワちゃん』が公開を控えている。今回、素直で甘えん坊な性格の高校生・広司を演じた上遠野は、「監督やプロデューサーからは精神年齢を若めにして15歳ぐらいのつもりでお願いしますと言われ、僕は25歳なんですけど大丈夫ですか? と言ったのを覚えています(笑)」と戸惑いもあったという。そんな上遠野は、電車にいた男子中学生たちを参考にするなどして役づくりに挑んだとのこと。

 一方の西川は、スーパー戦隊シリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」で初主演を果たし、ブレイク。その後も『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』に出演したほか、ミュージカル・リズムステージ「夢色キャスト」で主役を務めた。今回、広司が可愛くて仕方がないイタズラ好きの晶にふんした西川は「演じる上で、初めはこの関係ってボーイズラブっていうのかな? と少し抵抗もあったのですが、実際に現場に行くと、吹っ切れて思いっきり演じられました」と撮影を振り返った。また、「男子校に通っていた友達に、こういう友達もいたよとアドバイスをもらいました」と、こちらも役づくりへのこだわりが感じられる。

[PR]

 漫画雑誌「マーガレット」(集英社)にて2014年に連載された椎葉ナナの同名コミックを実写化ドラマした本作。共演者として、健太郎甲斐翔真若林時英小池徹平らが脇を固める。このテレビドラマ版は全5話で、同じく中川が主演を務める映画版(10月12日公開)の前日譚となっている。(編集部・大内啓輔)

ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」は、MBS/TBSドラマイズム枠にて放送中
第3話は、MBSで7月8日0時55分~、TBSで7月10日1時33分~放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]