オダギリジョー、400人の大学生から黄色い歓声 新鮮なリアクションに照れる

主演ドラマのPRイベントで法政大学のキャンパスに登壇したオダギリジョー
主演ドラマのPRイベントで法政大学のキャンパスに登壇したオダギリジョー

 俳優のオダギリジョーが10日、法政大学・市ヶ谷キャンパスで行われた8月4日放送スタートのWOWOWドラマ「連続ドラマW イアリー 見えない顔」完成披露試写に登壇し、400名の学生たちから黄色い歓声を浴びた。イベントではドラマでオダギリが演じる主人公の役柄にちなみ、「(実際に)大学教授になったら何を教えたいか」のお題を巡って、法政大学の教授を務める原作者・前川裕、共演者の仲里依紗黒島結菜、監督の森淳一らとともにトークを繰り広げた。

【写真】オダギリジョー、仲里依紗、黒島結菜と共に法政大学に登場!

 冒頭、前川と森監督のトークが行われたのち、キャスト勢が登壇すると、オダギリは会場に詰め掛けた学生たちから熱烈な歓迎を受け、「新鮮なリアクションをありがとうございます」と照れくさそうな表情。劇中、大学教授・広川にふんするオダギリは、壇上で「もし大学教授になったら何を教えたいか」との質問も受けたが、「教えたいことはあまりないですけど、気の合う生徒とお酒を飲んでみんなでだらっとするというのをやってみたい。だらっとすることについて考えたい」と回答。

[PR]

 「だらっとしたい人が集まる場所って素敵じゃないですか。学生がお酒を飲んで問題を起こしたりというのがニュースになったりもしていますが、お酒の飲み方というのを丁寧に教えてあげたい」と述べると、本職でもある原作者の前川が「お酒の授業、受けてみたいですね」とオダギリのコメントをフォロー。これにオダギリは「適当に答えたことに引っかかってくださってありがとうございます」と恐縮した。

 広川の妻の妹で、広川と深い関係に陥る大学の人気講師・水島麗を演じた仲は「わたし自身が大学に行ったことがなくて、ここにいる大学生の皆さんを尊敬しています。実際に大学に通っていらっしゃる方々にわたしの教師役を見られるのは緊張です。ドキドキしています」と嬉しそうな表情。

 一方、ホストクラブにはまり借金を負ってしまう看護師・六道菜々美にふんした黒島の方は「ホストクラブに行ったことがないので、どうしていいかわからなかった。だからプロデューサーとマネージャーと実際に行きました」と撮影の裏話を披露。「それで2時間くらい楽しませてもらったんですけど、圧倒されました。人を楽しませる話術がすごくて」とホストの世界に刺激を受けた様子だ。

[PR]

 また、オダギリ同様「授業ができるなら何を教えたいのか」と問われると、黒島は「自分が教えられることはあまりないけど農業に興味があります」と言い、仲は「わたしが教えられるとしたらヨガかな」と考えを巡らせていた。

 本作は、黒沢清監督、西島秀俊主演による2016年公開の映画『クリーピー 偽りの隣人』の原作者としても知られる前川の小説に基づくスリラー。オダギリ演じる大学教授・広川誠司の家の周囲で起きる不審な近隣トラブルが、やがて何の関係もないはずの大学総長選挙の暗闘に絡みついていくさまを描く。(取材・文:名鹿祥史)

「連続ドラマW イアリー 見えない顔」はWOWOWプライムにて8月4日より毎週土曜22時~放送(全6話、第1話無料放送)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]