シネマトゥデイ

大沢ひかる、ゲストヒロインに!ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」第4話に出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゲストヒロインの大沢ひかる - (C) 2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

 大沢ひかるが、中川大志主演ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」(MBS/TBS)第4話のゲストヒロインを務めることが明らかになった。同話に中尾暢樹と共にゲスト出演する大沢は、中尾ふんする男子高校生・中垣内賢治の彼女・宮橋茜を演じる。

【写真】大沢ひかるの制服姿が可愛い!

 本作は、イケメンなのに恋愛経験ゼロの斗和(中川)と、同級生たちが学校内の恋愛に巻き込まれる日々を描く青春ラブストーリー。第4話は、映画部の部長で真面目な賢治(中尾)と、彼女であり同じく映画部所属の高校生女優の茜(大沢)の関係がフィーチャーされる。彼女のことをうまく愛せず、斗和に惹かれてしまう賢治。そして彼の愛情が自分に向けられていなのではないかと悩む茜。彼らが行きつく先とは。

[PR]

(C) 2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

 葛藤する女子高生を演じた大沢は、特撮ドラマ「仮面ライダーゴースト」のヒロイン・月村アカリ役で一躍脚光を浴び、又吉直樹原作の映画『凜』(2018年公開予定)ではヒロインに抜擢されるなど、今後さらなる活躍が期待される女優。

 大沢は「私の中では、いろんな意味でドキドキしながら演じることが出来たのが印象的です。”好き“の気持ちが複雑に交差する中で、どんな結末になるかぜひお楽しみください!!」と撮影を振り返りつつ、作品をアピールしている。

(C) 2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

 同作は、雑誌「マーガレット」(集英社)で連載された椎葉ナナによる同名漫画を実写化した青春ドラマ。主演の中川や、同級生役の伊藤健太郎甲斐翔真若林時英たちの活躍を描いた映画『覚悟はいいかそこの女子。』(10月12日公開)の前日譚となっている。(編集部・梅山富美子)

ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」は、MBS/TBSドラマイズム枠にて放送中
第3話は、MBSで7月15日1時20分~、TBSで7月17日1時30分~放送

各者コメント全文

■大沢ひかるコメント
中尾さん演じる中垣賢治の彼女役、宮橋茜として出演させていただきました。高校の映画部で自主制作映画の撮影中にあることが原因で、賢治に不満をぶつけたり、周囲の友人に「好きなのは自分だけかも」 と悩みを相談したり、もやもやした恋心を抱いている、いまどき女子高生を演じました。しかも最後はあっと驚く意外な展開に! どのような展開になるか是非、ご覧いただきたいと思います。
私の中では、いろんな意味でドキドキしながら演じることが出来たのが印象的です。”好き“の気持ちが複雑に交差する中で、どんな結末になるかぜひお楽しみください!!

■中尾暢樹コメント
台本を読んだときに、これは賢治が「男の子が好きなんだ」ということに気づく過程を描いた話で、他に比べてシリアスな場面が多い回だと感じました。賢治は少し闇を抱えている学生ですが、少女漫画原作でありながら人生ってこういうものだなと思えるような結末が用意されていて、深いキャラクターだと思います。賢治という役に出会えて、今回とてもすてきな経験をさせてもらいました。中川さんとのキスシーンでは、どんな風にほっぺにキスをすると画的にきれいに映るのか悩みましたが、監督のアドバイスやスタッフさんたちの力を借りて、男同士でもこんなに綺麗な画になるんだと僕自身驚く仕上がりになりました。実はあのキスの中にはいろんな想いが隠れていて、賢治として、あのシーンが用意されていてよかったなと思います。ぜひ楽しんでご覧ください!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]