シネマトゥデイ

森星、アン・ハサウェイ、リアーナら参加のファッションの祭典を回顧

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
イベントに出席した森星

 映画『オーシャンズ8』の完成披露イベントが19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、タレントの森星と俳優の坂上忍が登壇。モデルとしても活躍する森が、映画の舞台となったファッションの祭典“メットガラ”に出席したときの思いを振り返った。

【フォトギャラリー】森星、撮影で使用されたネックレスに大興奮!

 全世界で大ヒットを記録した『オーシャンズ』シリーズの第4弾となる本作。ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)の妹デビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)を主人公に、女性8人による犯罪のプロたちが、ニューヨークの美術館で開催されるメットガラに登場する1億5,000万ドルの宝石をめぐる、前代未聞の強奪作戦に挑むさまを描く。

[PR]

 本作のスペシャルサポーターに就任した森は「坂上さんとは、はじめましてなので、今日は怒られないようにしないと思って。昨日の夜中から眠れなくて、ナーバスなんです」と緊張ぎみな様子。坂上は「いつもお姉ちゃん(森泉)にはお世話になっていますから。お姉ちゃんよりため口はマシだよ」と優しい顔に。さらに坂上から「顔小さいね」といった言葉を投げかけられるなど、思った以上に優しい対応に「坂上さんに褒められるのが人生で一番うれしいです」と笑顔を見せる森であった。

、アン・ハサウェイが実際に身につけていた小道具に森と坂上は大興奮

 そんな森は、今年5月に、本作の舞台となったメットガラに参加したばかり。「なかなかこういったパーティーに参加する機会はないですが、ショボンとなっちゃいました。1週間くらいひきずりました」と告白した森は、「自分の中でも自信がついてきた年頃になったかなと思ったんですけど、この場にいて……。それこそアン・ハサウェイやリアーナといった、自分がアイコンとして見てきた女性たちに囲まれて。まだまだ小さいなと思ったし、もっと自信を身につけないと、この場に自信を持って立っていられないなと思いました」と述懐。さらにメットガラを訪れてみて、「本当にゴージャスで。いかにこの場で一瞬のうちに目立つか。レッドカーペットを歩く一瞬のうちに、どれだけフラッシュがたかれるかが勝負みたいな場所でした」と会場で得たものは非常に多かった様子。

 メットガラを舞台とした映画ということで、森も「映画に出てくる登場人物も、装飾とかも、まさに再現していて。その世界のことを知ってる人たちが観ても面白いし、『何、この世界!』と目からうろこだと思うんですよね。でも勉強になるというか、こういう世界もあるんだなと思って、楽しんでいただけると思います」とお墨付きを与えた。

 この日は、“1億5,000万ドルのネックレス”として、アンが実際に撮影時に身につけていた小道具のネックレスも登場。そのネックレスを前にした森も「わたしも20代後半になって、石の魅力というか、輝きを求めるようになってきちゃいました。映画にはすてきなジュエリーも出てくるので、女性はワーッと夢が広がりますよね」と目を輝かせた。(取材・文:壬生智裕)

映画『オーシャンズ8』は8月10日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]