『銀魂2』三浦春馬、鋭い眼差し…伊東鴨太郎の場面写真が公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
三浦春馬演じる伊東鴨太郎 - (C) 空知英秋/集英社 (C) 2018映画『銀魂2』製作委員会

 映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』(8月17日公開)より、三浦春馬演じる伊東鴨太郎が写る、新たな場面写真が公開された。

三浦春馬&中村勘九郎の真選組シーンも!【写真】

 週刊少年ジャンプで連載中の空知英秋による人気漫画を実写化した本作。江戸・かぶき町で便利屋を営む主人公・坂田銀時(小栗旬)ら万事屋の3人は金欠からバイトを決意するが、バイトの先々で天下の将軍様と遭遇する羽目に。同じ頃、警察組織・真選組は内紛劇により、史上最大の危機が迫っていた。

[PR]

酒を酌み交わす伊東と近藤 - (C) 空知英秋/集英社 (C) 2018映画『銀魂2』製作委員会

 三浦演じる伊東は、真選組の参謀として政治面で活躍している。その一方で、剣の腕も一流の文武両道の男。入隊から1年弱で異例の出世を遂げ、局長の近藤勲(中村勘九郎)からは「先生」と呼ばれるほどの信頼を置かれている。真選組に変革をもたらそうと画策しており、局長や部下からは慕われながらも、副長の土方十四郎(柳楽優弥)とは犬猿の仲。土方は新参者の伊東を危険視し、対する伊東も自分の野望に反する土方を嫌い、2人は静かながらも激しく火花を散らしているのだ。

 場面写真は、鋭いまなざしの奥底に何か企みをちらつかせているかのように見える伊東のシリアスな表情を捉えたもの。メガネの奥に光る強い瞳は何を意味するのだろうか。さらには伊東に信頼を寄せる近藤と酒を酌み交わすシーン、そして物語の鍵を握る伊東の名場面の一部が切り取られている。

[PR]
重要なシーンの一部 - (C) 空知英秋/集英社 (C) 2018映画『銀魂2』製作委員会

 三浦は、刀を使った殺陣の撮影にも挑んだ。激しいアクション撮影に向け、原作・アニメ共に深く研究を重ねた三浦は、伊東の視点から、身につけているスカーフの使い方に注目。三浦のアイデアはアクションシーンに華を添え、伊東の登場シーンは印象的なものに仕上がっている。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]