シネマトゥデイ

ハウス・オブ・カード俳優「ジャック・ライアン」第2シーズンへ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベテラン諜報員役 - マイケル・ケリー - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 ジョン・クラシンスキー主演のAmazonドラマ「トム・クランシーズ・ジャック・ライアン(原題) / Tom Clancy’s Jack Ryan」に、「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のダグ・スタンパー役で知られるマイケル・ケリーが出演すると The Wrap などが報じた。

【写真】主演のジョン・クラシンスキー

 第2シーズンから登場するマイケルは、頭脳明晰なベテランのCIA諜報員マイク・ノベンバーを演じ、ジャック・ライアン(ジョン)とジェームズ・グリア(ウェンデル・ピアース)と一緒に仕事をすることになるという。

[PR]

 同ドラマは今夏にAmazonプライムで配信が始まるが、シリーズ化と同時に第2シーズンの製作が決まった期待のドラマとなっている。マイケルのほかには映画『ミレニアム』シリーズのリスベット役で知られるノオミ・ラパスがドイツの連邦情報局のエージェント・ハリエットに。「シカゴ・ファイア」でスペルマンを演じたジョン・フーゲナッカーがCIAの秘密諜報員マティス役で出演することも発表されている。

 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」の3度のエミー賞にノミネートされたマイケルは、テレビ映画「ロング・ロード・ホーム」や「TABOO」にも出演している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]