『仮面ライダービルド』キャストが北九州市に凱旋!おかえりの大歓声

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
たくさんの観客の前に登場! - 劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』(公開中)の北九州プレミアイベントが12日、福岡県北九州市のミクニワールドスタジアム北九州で行われた。

大盛り上がり!イベントの様子【写真】

 北九州市は、本作の撮影の舞台となった地。5月には約3,000人のエキストラが参加し、「仮面ライダー」シリーズ史上最大級のスケールのロケーション撮影が行われた。その縁あって、7月29日にイベントが予定されていたのだが、台風の影響で中止に。改めて、8月12日にレギュラーキャストがそろってのイベントが実現した。

[PR]

 この日は、4,000人もの人が集まる盛況ぶり。キャストの犬飼貴丈赤楚衛二高田夏帆武田航平越智友己滝裕可里水上剣星は、観客からのウェーブと「おかえりなさい!」という歓声に迎えられた。さらに、「仮面ライダービルド」テレビシリーズが先日クランクアップしたとあり、「1年間おつかれさまでした!」という労いの声も。

「ビルド」クライマックス! - 劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 そんな「ビルド」の集大成である劇場版。犬飼演じる主人公の桐生戦兎/仮面ライダービルドと、赤楚ふんする万丈龍我/仮面ライダークローズの関係が物語のカギとなっている。1年間、犬飼と共に走ってきた赤楚は、犬飼について「顔つきがだんだん男らしくなっていったな、この1年ですごくキリっとしてきたなと思います」と変化を語っていた。

 北九州市は、キャスト陣にとって撮影の思い出の地。改めてエキストラへの感謝が伝えられたほか、ご当地グルメを堪能したエピソードなどが明かされた。最後に犬飼は「皆さんと一緒に『仮面ライダービルド』という映画を作れて本当に良かったなと今、実感しています。僕は四国出身なのですが、第二の出身地を北九州と言ってもいいかなと……」と胸の内を吐露すると、「北九州出身です! 本当に感謝しかありません」とファンに呼びかけた。

[PR]
背中にはメッセージが! - 劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 また、トーク終了後のフォトセッションの際には、キャストと大森敬仁プロデューサーから観客に向けてサプライズが。表に映画ロゴが入ったTシャツを着ていた8人だったが、実はその裏には一つずつ文字が。並べると「北九州ありがとう」となるという、水上演じる氷室幻徳が「ビルド」劇中で見せる文字入りTシャツさながらに感謝の思いを伝えた。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]