シネマトゥデイ

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』キャストが再結集!1作目から約33年

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
皆変わらない! - 画像はリー・トンプソン公式Instagramのスクリーンショット

 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのメインキャストであるマイケル・J・フォックス(マーティ役)、クリストファー・ロイド(ドク役)、リー・トンプソン(マーティの母ロレイン役)、トーマス・F・ウィルソン(ビフ役)が再結集した。第1作の公開から約33年がたつが、皆変わらず魅力的だ。

【比較画像】33年前のキャスト陣!

 この再結集は先週末、米ボストンで行われたイベント「FAN EXPO Boston」で実現したもので、キャスト陣はそれぞれに4ショット写真をInstagramに投稿。リーは「4人の旧友が未来から戻ってきたわ」、トーマスは「ワオ。これは今起きたことなんだ」とつづるなど久々の再会を楽しんだ様子で、ファンもこの豪華な4ショットに「大好き!」「何てすてきな写真なんだ」と感激している。

[PR]

 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(ロバート・ゼメキス監督)は科学者ドクの作ったタイムマシン・デロリアンに乗り込んだ高校生マーティの冒険を描いた人気シリーズ。1985年に第1弾、1989年に第2弾、1990年に第3弾が公開された。

 近年は『スター・ウォーズ』『ジュラシック・ワールド』をはじめ過去の人気シリーズが復活しているが、制作陣は第4弾やリブートに興味はないとしばしば発言。2015年に来日したゼメキス監督も「成功させることができるとしても、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の続編を作ることはないね」とシネマトゥデイの取材できっぱり語っていた。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]