ADVERTISEMENT

真野恵里菜×清水くるみ×横浜流星『青の帰り道』12月7日公開!

映画『青の帰り道』の日本版ポスタービジュアル
映画『青の帰り道』の日本版ポスタービジュアル - (C)映画「青の帰り道」製作委員会

 真野恵里菜が主演を務め、清水くるみ横浜流星らが共演した新作映画『青の帰り道』の初日が12月7日に決定したことが発表された。

浴衣姿もかっこいい!横浜流星【写真】

 5月29日~6月3日にドイツ・フランクフルトで開催された第18回「ニッポン・コネクション」にも出品されていた同作。真野が歌手を夢見る主人公カナ、清水がカナの親友キリ、横浜が硬派でやんちゃなリョウ、森永悠希がカナとともに音楽を愛する青年タツオ、戸塚純貴秋月三佳が地元に残って結婚したコウタとマリコ、冨田佳輔が現役で大学進学を果たし希望に満ちて都会に出ていくユウキを演じている。

ADVERTISEMENT

 初日決定の発表とともに主題歌が青森県在住の秋田ひろむを中心とするバンド・amazarashiによる楽曲「たられば」に決まったことが明らかになり、あわせて日本版のポスタービジュアルが公開された。ポスターには「たられば」の歌詞からとった「もしも僕が天才だったら。」というフレーズが使用されている。

 本作は7人の若者たちが、群馬県前橋市と東京を舞台に、それぞれの人生が交錯し、過去の思いを胸に抱きながら新しい未来へ向かって進んでいく姿を描いた青春群像劇。『オー!ファーザー』『悪魔』などを手がけてきた若手クリエイターの藤井道人監督がメガホンを取っている。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT