「キャッスルロック」「GLOW」新シーズン決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」より - Netflix / Photofest / ゲッティ イメージズ

 J・J・エイブラムススティーヴン・キングがタッグを組むHuluドラマ「キャッスルロック(原題) / Castle Rock」が更新され、第2シーズンが決まったと TV Line などが報じた。

【画像】「キャッスルロック」に出演、『IT』で殺人ピエロ演じた個性派

 同ドラマはキングが描く物語の多くで中心的舞台となる米メイン州の架空の町キャッスルロックで展開する。第1シーズンは、謎の男(ビル・スカルスガルド)がショーシャンク刑務所に現れたことで、死刑囚の弁護をしているヘンリー(アンドレ・ホランド)が久しぶりに地元のキャッスルロックに戻ってくるというストーリー。ヘンリーが町に足を踏み入れるのは、父親の悲劇的な事件以来。痴呆症を患ったヘンリーの養母をオスカー女優シシー・スペイセクが演じている。

[PR]

 「キャッスルロック(原題)」はアンソロジーシリーズのため、第2シーズンはストーリーをリセットして、新たな設定とキャラクターで製作される。どの俳優が新シーズンに戻ってくるかは発表されていない。

 Netflixドラマ「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」も更新され、第3シーズンが決定。前シーズンのフィナーレでは、女子プロレスのテレビ番組が打ち切りになったことで、ライブショーを行おうと、メンバーがラスベガスに出発するところで終わっていた。新シーズンは当時のラスベガスを隅々まで描く予定だというが、ドラマの舞台となっている1980年代ににぎわった場所の多くは今では無くなってしまっているため、どう描くのかも注目される。

 また、アメリカの作家チャールズ・フォースマンによるグラフィック・ノベルを、イギリスを舞台にドラマ化した「このサイテーな世界の終わり」も第2シーズンが発表されている。設定の奇抜さ、死とシニシズムに満ちた危険な逃避行を描きながら、ドライで、おかしくて、バイオレントで、そして胸が締め付けられるほどスイートで切ないラブストーリーを描く同ドラマは、批評家からも高く評価されている。

 一方、ライアン・フィリップが元海兵隊のスナイパー、ボブ・リー・スワガーを演じている「ザ・シューター」は第3シーズンで打ち切りに。ほかの局などを模索しているものの、今のところ継続の見通しは立っていないと The Wrap は報じている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]