有村架純、運転士として再出発!『かぞくいろ』予告編

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
有村架純の凛々しいまなざし - (C) 2018「かぞくいろ」製作委員会

 有村架純國村隼がW主演を務める『RAILWAYS』シリーズ最新作『かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-』(11月30日公開)の予告編が公開された。映像には、シングルマザー役を務めた有村が鉄道運転士として再出発を目指す様子が印象的に登場する。

運転士・有村架純が「出発進行!」映画『かぞくいろ』予告編【動画】

 本作は、日本の美しい風景を走る鉄道と共に、迷いながらも前に進もうとする人々の姿を描く人気シリーズ『RAILWAYS』の第3弾。夫の修平(青木崇高)を亡くした晶(有村)は、連れ子の駿也(歸山竜成)と共に夫の故郷・鹿児島の義父(國村)を訪ねる。そして晶は、電車好きな駿也のためにも、亡き夫の夢だった鉄道の運転士を目指すことを決意する。

[PR]

 公開された予告編は、新しい“家族”として再出発を果たそうと奮闘する三人が、感情をぶつけ合いながら、次第に心を通わせていく様子が映し出される感動的な仕上がり。新たな夢に向かって進む晶にふんした有村の初々しい運転士姿も見ることができる。

 映像を彩る劇伴は、NHK大河ドラマ「西郷どん」や数々の映画で音楽を手掛ける富貴晴美によるもの。映像の中盤からは、斉藤和義が本作のために撮影現場を訪れて書き下ろしたという主題歌「カラー」の一部も収められている。

 あわせてポスタービジュアルも公開。鉄道が走る九州の西海岸の美しい景色を背景に、有村の凛々しい表情をはじめ、歸山と國村のそれぞれの思いを秘めたような表情が捉えられており、優しく温もりのある雰囲気が漂うビジュアルになっている。

 本作にはほかに桜庭ななみ木下ほうか筒井真理子板尾創路が出演。監督と脚本を『バースデーカード』などの吉田康弘が務めた。(編集部・大内啓輔)

映画『かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-』は11月30日公開 11月23日より鹿児島県と熊本県にて先行公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]