ハリケーンの脅威&強奪事件が同時進行!『ワイルド・ストーム』予告編

『ワイルド・ストーム』ポスタービジュアル
『ワイルド・ストーム』ポスタービジュアル - (c)CATEGORY 5 FILM, LLC 2017

 巨大ハリケーンが猛威をふるう中で起こる犯罪劇を描くディザスター映画『ワイルド・ストーム』の公開日が2019年1月4日に決定し、同時に予告編が公開された。ハリケーンによる混乱に乗じて財務省の紙幣処理施設を襲撃した強盗団に、気象学者と施設のセキュリティー担当を務めるヒロインが立ち向かう。

【動画】映画『ワイルド・ストーム』予告編

 予告編には、巨大ハリケーンが引き起こす暴風雨や貨物船を飲み込む津波などのディザスター描写に加えて、6億ドル(約660億円・1ドル110円計算)をめぐって展開する、強盗団と気象学者たちの銃撃戦や激しいカーアクションが収められている。現金を載せたトラックを簡単に吹き飛ばしてしまうほどのハリケーンのなかを、気象学者が操る災害用特殊車両“ドミネーター”が疾走する姿も見どころだ。

[PR]

 メガホンを取ったのは、『ワイルド・スピード』『トリプルX』などを手掛けたロブ・コーエン監督。主人公の気象学者ウィルを演じるのは、『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』のコバ役で知られるトビー・ケベル。施設のセキュリティー担当ケーシーを、『96時間』シリーズで主人公の娘を演じたマギー・グレイスが務める。(編集部・倉本拓弥)

映画『ワイルド・ストーム』2019年1月4日より新宿バルト9ほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]