シネマトゥデイ

山田孝之×佐藤健×荒川良々『ハード・コア』予告映像!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
謎のロボットが、彼らの未来を変える── - (C) 2018「ハード・コア」製作委員会

 山田孝之佐藤健荒川良々が共演する映画『ハード・コア』(11月23日公開)の本予告映像が公開された。映像では、3人と謎のロボットをめぐる、切なくも可笑しい物語の一端を垣間見ることができる。

映画『ハード・コア』本予告【動画】

 狩撫麻礼いましろたかしによるコミック「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」を、これまでドキュメンタリードラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」「山田孝之のカンヌ映画祭」などで山田とタッグを組んできた山下敦弘監督が映像化した本作。その予告映像では、世間に馴染めない純粋すぎる男・右近(山田)と、その唯一の友人・牛山(荒川)のうだつの上がらない生活が、謎のロボットとの出会いによって一変していく展開が繰り広げられている。

[PR]

 定職も居場所もない右近の仕事は、牛山と共に山奥で怪しい活動家の埋蔵金探しを手伝うこと。一方、右近の弟でエリート商社マンの左近(佐藤)は、希望を失い、世の中にうんざりしていた。ある日、彼らの前に謎の古びたロボットが現れ、男たちの人生が一変するような出来事が生じることに。ほかにも映像には、謎のロボットを“ロボオ”と名付けて友情を育んでいくユーモアあふれる共同生活、左近に殴りかかる右近の姿、爆弾や警察の登場など、物語の行く末が気になるシーンが多く収められている。

 山田が主演と共にプロデュースも手掛けた本作。松たか子が謎のOL役で出演しているほか、石橋けい首くくり栲象康すおん藤原季節が原作コミックの個性豊かなキャラクターを演じている。エンディングテーマには、OvallASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文Gotch)のコラボにより書き下ろされた「なだらかな夜」(Ovall feat.Gotch)が使用されており、今回公開された予告映像でもその一部を聞くことができる。(編集部・大内啓輔)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]