樹木希林さんの遺作は『エリカ38』浅田美代子との“母娘”シーン映像公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
娘と母役で共演 - (C) 吉本興業

 9月15日に亡くなった女優・樹木希林さんの遺作となる映画『エリカ38』より、本編の一部シーンが公開された。映画は年内に完成、来年公開される予定。

 『エリカ38』は樹木さんの長いキャリアで初めて企画を手掛けた映画。62歳の女が38歳と偽って金を集め、出資法違反で逮捕された事件がモチーフとなっており、樹木さんが『RAMPO』(1994)などで一緒に仕事をした奥山和由プロデューサーに提案して映画化が実現。監督は『健さん』(2016)などの日比遊一が務めている。

 主演のエリカ役は樹木さんの指名で親交の深い女優・浅田美代子に決まり、樹木さんはエリカの母親役で出演も果たした。その二人の共演シーンの一部が、今回の映像で明らかになった。エリカの絶望的な問いかけに対して冷静に返事をする母。その後、母が童謡「赤とんぼ」を口ずさみ、エリカも一緒に歌うという母娘のえも言われぬ空気を感じられる。

 撮影は今年の1月から4月に、タイや日本で行われた。7月に樹木さんは最終段階の作品を試写で観ており、10月11日に開幕する京都国際映画祭2018に参加する予定だった。同映画祭には浅田らが登場し、製作発表が行われる予定。(編集部・小松芙未)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]