シネマトゥデイ

『億男』は藤原竜也の独壇場!?佐藤健も思わず苦笑い

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『億男』でも圧巻の演技を披露した藤原竜也

 佐藤健藤原竜也が20日、都内で行われた映画『億男』完成披露試写会に登壇し、藤原が演じたクセのあるキャラクターをめぐって盛り上がった。この日のイベントには、高橋一生黒木華池田エライザ沢尻エリカ北村一輝大友啓史監督も来場した。

佐藤健、高橋一生、黒木華、池田エライザら豪華な衣装でズラリ!【写真】

 川村元気による同名小説を原作に、宝くじで3億円を当てた一男(佐藤)が、個性的な億万長者たちと出会うなかで真の幸せを探し求める姿を描く本作。億万長者で「ミリオネアニューワールド」の教祖でもある怪しい男・千住を演じた藤原は「めちゃくちゃなキャラクターばかりですが、(その中でも)インパクトのある役をやらせてもらいました」と感想を口にした。

[PR]

 藤原は「(監督の)大友さん、健くんとは『るろうに剣心』以来ですけど、もっと大友組にいたいと思うくらい、温かく楽しい撮影現場でした」と充実した表情を見せた。そして演じた千住という役どころに「めちゃくちゃなことを言っているようだし、健くんや一生くんにも強いことをしゃべっているけれど、間違っていることは言っていないかもしれない。一言一言が考えさせられるセリフでした」と理解を示した。

 そんな藤原の怪演ぶりは、本人が思う以上に凄まじかったようで、同じく一癖も二癖もある関西弁の億万長者を演じた北村と藤原のほうを指しながら、佐藤は「ここらへんがちょっと、何でしょうね……」と言葉を失って苦笑い。佐藤ふんする一男が千住の行うショーを目の当たりにする場面は、藤原の独断場といえる圧巻のシーンだが、佐藤は「もちろん芝居なんですが、お金を払って舞台を観ているような気分になりました」と藤原のパフォーマンスに感心しきり。「それ(怪演)を期待して観ていたところもあるのですが、想像以上でした」と絶賛の言葉を送った。(取材・錦怜那)

映画『億男』は10月19日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]