シネマトゥデイ

山崎賢人主演『斉木楠雄のΨ難』が金ローで地上波初放送!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『斉木楠雄のΨ難』より - (C) 麻生周一/集英社 (C) 2017「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

 山崎賢人(「崎」は「たつさき」が正式表記)が主演を務め、2017年10月に公開された映画『斉木楠雄のΨ難』が、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で10月12日に地上波初放送されることが決定した。

再現度すごい!実写『斉木楠雄のΨ難』キャラクタービジュアル一覧【全9枚】

 麻生周一の人気ギャグ漫画を実写映画化した同作は、生まれながらに最強の超能力を持ってしまったばかりに、日々災難に巻き込まれてしまう16歳の高校生・斉木楠雄の学園生活を描く。

[PR]

 映画では主人公の楠雄を山崎が演じたほか、橋本環奈新井浩文吉沢亮笠原秀幸賀来賢人ら人気キャストが集結。『銀魂』シリーズなどの福田雄一監督がメガホンを取った。ギャグ満載のストーリーだけでなく、山崎がピンクの髪と色つきメガネ、頭には超能力制御装置をつけて楠雄を演じ切ったことをはじめ、各キャラクターの個性的なビジュアルも話題を呼んだ。(編集部・小山美咲)

映画『斉木楠雄のΨ難』は日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて10月12日21時より放送

『斉木楠雄のΨ難』あらすじ

高校生の斉木楠雄(山崎賢人)は、テレポート、テレパシーなどの超能力を持っているが、その力を使わずに済むごく普通の生活を望んでいた。しかし彼の周囲には妄想美女の照橋心美(橋本環奈)や、思考が読めない燃堂力(新井浩文)、中二病の海藤瞬(吉沢亮)ら変人ばかりが集まってしまい、彼らが起こすトラブルに巻き込まれては、ひそかに超能力で危機を避けていた。そして毎年行われる文化祭の当日を迎え……。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]