米倉涼子、新ドラマに緊張 役名に「ちょっと違和感」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
新ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」で元弁護士のヒロインを演じる米倉

 女優の米倉涼子が2日、都内で行われた主演ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(10月11日放送スタート、毎週木曜夜9:00~、テレビ朝日系)制作発表記者会見に出席。米倉の代名詞ともいえる「ドクターX ~外科医・大門未知子~」のスタッフらと挑む新作ドラマへの思いを打ち明けた。この日は、向井理林遣都菜々緒荒川良々安達祐実三浦翔平内藤理沙宮本茉由勝村政信小日向文世高橋英樹も来場した。

【写真】米倉涼子、向井理、林遣都ら「リーガルV」豪華キャスト集結

 本作は、弁護士資格をはく奪された過去を持つヒロイン・小鳥遊翔子(米倉)率いるワケあり弱小弁護士集団が、大手法律事務所のエリート弁護士らと戦うストーリー。

[PR]

 「ドクターX」で2012年より5期にわたって天才外科医・大門を演じてきた米倉。「小鳥遊翔子役をやらせていただきます米倉涼子です」とゆっくり、確かめるように役名を伝え「久しぶりに新しいキャラクターの名前を言うので、ちょっと違和感があります」とはにかむと、「わたしは元弁護士役で、今は弁護士資格を持っていない普通の人です」と紹介した。

女子レスリングの吉田沙保里選手に“お姫様だっこ”される米倉

 本作は、自ら新しい挑戦を希望したことにより実現したといい、米倉は「久しぶりにスタート地点から新しいドラマを作っていく体験をさせていただいて、こんなに緊張するものなのか……と、まだ気持ちがほぐれていない」と吐露。しかし、クランクインしてから1か月が経ち、「『今日は(共演者と)どういう話をしたらいいのかな?』とか、セリフと関係ないことも頭に入れながら(現場に)出かけていたけど、最近は穏やかな気持ちになれている」とも。そして、「遅いけど」と笑いつつ、「キャラクターもまとまってきたかな。すごく楽しくやらせていただいています」と声を弾ませた。

[PR]

 そんな米倉を、向井は「ご覧の通りの容姿ですし、内面も素晴らしくて直視できないほど素晴らしい方」と絶賛。安達は「娘が大ファンなので、怖い人だったら何て言おうという緊張があったんですけど、本当に優しくて、胸を張って『いい人だった』と言えたのでうれしかったです」と喜んでいた。

 会見には、「“V”ictory=勝利」にちなみ、206連勝を誇る女子レスリングの吉田沙保里選手が登場し、米倉に花束を贈呈するとお姫様抱っこをする場面も。米倉は「人生で女性にお姫様抱っこされるなんて思っていなかったので光栄です」と感激。吉田選手は「「めちゃくちゃ軽くてびっくりしました」と驚いていた。(取材:錦怜那)

「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」は10月11日スタート、毎週木曜午後9時~放送(初回拡大スペシャル)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]