高橋一生、子供が出来たら「一緒に学んでいきたい」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
子供を取り巻く現状を憂う高橋一生

 俳優の高橋一生が1日に都内で行われた、10月9日スタートのドラマ「僕らは奇跡でできている」(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜午後9時~)制作発表会見に出席。生きにくくい現代を憂いながらも、まだ見ぬ自身の子どもとの未来に夢をはせる姿があった。

【写真】「僕らは奇跡でできている」制作発表会見の様子

 本作は、動物行動学を教える変わり者の大学講師・相河一輝の日常をコミカルに描くハートフル・ドラマ。イベントには、榮倉奈々要潤児嶋一哉西畑大吾関西ジャニーズJr.)、戸田恵子小林薫橋部敦子(脚本)、豊福陽子プロデューサーも来場した。

[PR]

 極端にマイペースな性格ゆえに“変わり者”扱いされる一輝を演じる高橋は、「一輝を通しての発見が多い」と喜ぶと、「多様性は大事だと思っています。画一性がこの世界の理ではないと思っているので、いろんな人が素晴らしいものを一つずつ持っていることを、説教臭くなく(伝え)、皆さんに豊かな気持ちになっていただけたら」とコメント。

 また、子供たちが置かれた現状を嘆くと、「自分はこうだ! と胸を張れない世の中になってしまってきているのが悲しい」と吐露。「悪いこと以外は自由にやるべき。恐れずに楽しく歩いていってほしい」と呼び掛けると、「もし自分に子供が出来たら、教えるというより一緒に学んでいきたい」と夢も語った。

 高橋と初共演の榮倉は、現場での様子を尋ねられると「言うと嫌がりそうだからどうしようかな……」と躊躇するが、高橋から「どうぞ言ってください」と促されると、「現場のスタッフさんは女性が多くて、みんな目がハートになっています」と告白。想定外の言葉に高橋は「絶対嘘です」と否定しつつも、「ちょっと自信が出ました」と笑顔を見せていた。(取材:錦怜那)

ドラマ「僕らは奇跡でできている」は10月9日カンテレ・フジテレビ系でスタート(毎週火曜午後9時~・初回20分拡大)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]