山寺宏一『宇宙戦艦ヤマト2202』新章の主題歌を歌うことが決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
山寺宏一がヤマトの主題歌を歌う! - (C) 西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

 声優の山寺宏一が、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」シリーズ最新作となる『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第六章 回生篇』(第19話~22話)のエンディング主題歌「大いなる和」を担当することが決定し、山寺の歌唱シーンとインタビューを収めたPVも公開された。

【動画】山寺宏一の歌唱シーンを収録したPV

 同シリーズでデスラーの声も担当する山寺は、歌い手としてのオファーに「聞き間違いかと思いました」と苦笑しつつ、「ものすごく嬉しかったです」と感謝。「とにかく、とにかく、この素晴らしい歌に気持ちを、魂を込めて歌わせていただきました」と語っている。

[PR]

 山寺の歌う「大いなる和」は、前作のエンディング主題歌「ようらんか」(ありましの with MayTree)と共に、31日に発売される主題歌シングル第3弾に収録。また上映2日目の舞台あいさつには山寺が登壇し、「大いなる和」を生で披露する予定だ。

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第六章 回生篇』キービジュアル (C) 西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

 同作は、「宇宙戦艦ヤマト2199」シリーズの続編にして、1978年公開の映画『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をモチーフとした、全7章から成るシリーズの第6弾。監督は『宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット』(2011)でアニメーションディレクターを担当した羽原信義。シリーズ構成に「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」の作家・福井晴敏を起用し、音楽は宮川彬良が担当。宇宙の平和のため、帝星ガトランティスに挑むヤマトと連合軍の死闘が描かれる。また同シリーズは、今夜からテレビ放送もスタートする。(編集部・入倉功一)

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第六章 回生篇』は11月2日より新宿ピカデリーほか全国35館にて期間限定上映

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]