全編PC画面上で展開するスリラーを監督・キャストが語る!『search/サーチ』特別映像

斬新な映像と二転三転するストーリーに注目!
斬新な映像と二転三転するストーリーに注目!

 全編パソコンの画面上で物語が展開する異色のスリラー映画『search/サーチ』より、キャストと監督のインタビューを本編のシーンと共に収録した特別映像が公開された。

【動画】映画『search/サーチ』特別映像

 本作は、突如失踪した16歳の女子高生マーゴットを探すため、彼女の父親デビッドが
娘のSNSを頼りに捜索を試みる姿を描くサスペンススリラー。今年1月にアメリカ・ユタ州で開催されたサンダンス映画祭2018では、その斬新な演出とストーリーが注目され、観客賞(NEXT部門)を受賞した。

[PR]

 「本作は最初から最後までPC上の画面で進行するんだ」と、メガホンを取ったアニーシュ・チャガンティ監督が映像で語っている通り、キャラクター同士のやり取りや情報収集などは全てPCのアプリやSNSで行われる。Facebookを頼りに娘の友人を探したり、娘の捜査に協力する刑事とFaceTimeを使って会話するなど、現代のテクノロジーを用いて構成されたストーリーがリアリティーを増幅させているのだ。

 また、主演のジョン・チョーは「子供たちはデバイスで何をしている?」と今や社会問題と化したSNSのトラブルについて問題提起。彼が話す通り、劇中でデビッドは、偽装された娘の免許証や半年間ピアノ教室を欠席した痕跡など、自分が知らない娘の真実をSNSを通して知ることになる。監督は「父親が娘を見つけるには本当の姿を知る必要がある」と語っており、娘の闇に翻弄されていく父親の苦悩にも注目だ。

 今作が長編監督デビュー作となるチャガンティ監督がストーリーの伏線を随所に散りばめた画面構成と、“登場人物全員が秘密を持っている”という予測がつかない物語の展開に期待が高まる。(編集部・倉本拓弥)

映画『search/サーチ』は10月26日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]