福士蒼汰、“主演猫”ナナにハグで感謝「ずっと一緒にいたい」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
“主演猫”ナナを抱きしめる福士蒼汰

 映画『旅猫リポート』が26日に公開初日を迎え、舞台あいさつに主演の福士蒼汰と猫のナナ、高畑充希(声で出演)、竹内結子広瀬アリス大野拓朗山本涼介三木康一郎監督が出席した。福士は“主演猫”のナナを抱きしめながら「会えなくなると思うと寂しい。これからもずっと一緒にいたいな」と感謝の言葉を口にした。

福士蒼汰、高畑充希、竹内結子、広瀬アリス、ミルクの樽で鏡開き!【写真】

 本作は、「図書館戦争」シリーズなどで知られる有川浩のベストセラー小説をもとに、とある事情で愛猫ナナを手放さざるを得なくなった青年・悟が新しい飼い主を探すべく、これまでの人生で出会った大切な人たちを訪ねていく感動の物語。同じく有川原作の『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の三木監督がメガホンを取った。初日のこの日、ミルクの入った樽で鏡開きが行われた。

[PR]

 「ようやく公開です」と感無量な様子で満員の会場に目をやった福士。観客からの温かい拍手を受けて「画面には23歳の頃の自分(福士)が映っています。あの日、あの時のタイミングで映っていますので、そんな部分も楽しんでください」と客席に向かって笑顔でアピールした。

 猫のナナの声を担当した高畑は「画面には出演していないし、声を合わせるのも一日で終わったので、撮影を頑張ったみなさんと横並びで舞台に立つのは申し訳ない」と思わず後ずさり。そんな高畑のアフレコについて福士は「高畑さんはネバーランドにいたことがあるので、男の子の役(ナナ)もピッタリでしたね」とピーター・パンの役で舞台を務めたこともある高畑の声の演技を絶賛した。

 1年半にわたる撮影期間を共にし、その後のPR活動も一緒に行っていた福士とナナ。福士はナナにすっかり情がわいて、可愛くてしょうがない様子で「初日を迎えたので、もう会えなくなると思うと寂しい。これからもずっと一緒にいたいな」と愛おしそうにナナを抱きしめる。そして「ありがとうね、ナナ!」と心からのメッセージを伝えた。福士と“主演猫”ナナの強い絆に会場からは大きな拍手が起こった。(取材・文:福住佐知子)

映画『旅猫リポート』は公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]