劇団EXILE・小澤雄太、青柳翔のイチャつきシーンにツッコミ「キモッ!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
チャン・チェンになりきった小澤雄太と、未公開シーンにテレた青柳翔

 劇団EXILE青柳翔小澤雄太が3日、都内で行われた映画『MR.LONG/ミスター・ロン』&『jam』のスペシャルイベントに、両作でメガホンを取ったSABU監督と出席。『MR.LONG/ミスター・ロン』の未公開映像などが紹介されたが、青柳がヒロインとイチャつくシーンが流れると、小澤は青柳のデレデレぶりにため息。思わず「キモッ!」とこぼして会場を沸かせた。

笑顔いっぱい&イケメン!青柳翔&小澤雄太【写真】

 SABU監督が台湾のスター、チャン・チェンと初タッグを組んだ『MR.LONG/ミスター・ロン』のDVD&Blu-rayが11月7日に発売されるのと、劇団EXILEメンバーが総出演する新作『jam』が12月1日に公開されることを記念して行われた本イベント。青柳は『MR.LONG/ミスター・ロン』でチェンと共演したが、イベント登場時は小澤がサングラスをかけ、チェンになりきった。「チャン・チェンです」と自己紹介すると会場は大盛り上がり。その後も随所でチェンになりきってトークに割り込み、青柳はあきれ顔だった。未公開映像では青柳がイレブン・ヤオとカフェで見つめ合い、微笑み合うシーンが紹介されたが、今度は青柳のあまりのデレデレぶりに小澤が「キモッ!」とこぼし、「イチャついているだけじゃん」と厳しいツッコミ。

[PR]

 青柳は恥ずかしそうに「このシーン、なかなか監督がカットをかけなくて」と振り返ったが、SABU監督は採用しなかった理由として「引き、寄りと撮ったけど、(日本エレキテル連合の)『ダメよ~ダメダメ』にしか見えなくて」と苦笑い。「未公開映像って、ようはカットされたシーンってことですもんね」と言う青柳は、それでも「チャン・チェンと一緒にさせてもらって思い出深い作品になりました」としみじみ。「純粋に自分が好きだと思える作品に出られて嬉しかったし、何度観てもいい映画です」と納得の表情だった。

小澤雄太、青柳翔、SABU監督

 『jam』についても「脚本を読んだ時点で楽しみだなと思える作品でした。演歌歌手の役ですが、好きだと思える役でSABU監督には本当に感謝しています」とコメント。小澤も「今回の作品は僕たちの中でも歴史が変わるような作品になったと思います。見どころはたくさん。人間ドラマの詰まった作品になっています」とアピールしていた。(取材・文:名鹿祥史)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]