ニュートの家の地下室広すぎ!『ファンタビ』特別映像で明らかに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
魔法動物学者のニュートがケルピーを駆る! - (c) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (c) J.K.R.

 主人公ニュート役のエディ・レッドメインとハリー・ポッター魔法ワールドの生みの親で脚本も手掛けたJ・K・ローリングが、映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』に出てくる魔法動物について語る特別映像が公開された。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』特別映像

 前作でニュートが魔法動物たちを飼育していたのは魔法のトランク内部だったが、本作には彼のロンドンの家が登場。その地下室はトランク内部よりいっそう広く、より多くの魔法動物たちが暮らしている。

[PR]

 今回公開された映像でローリングが「ニュートの家の地下室に住む魔法動物ではケルピーがお気に入り」と語るシーンでは、その広すぎる地下室の様子が明らかに。巨大な湖のようなものまで収容してしまっている。ちなみに、ケルピーは水の中に生息する魔法動物で、その姿は昆布の束にそっくり。手なずけるのはとても難しいが、ニュートは手綱を取って見事に乗りこなしている。

 ケルピーなど新たな魔法動物も多数登場する本作では、ニュートが仲間たちとパリへ向かうことに。ダンブルドア(ジュード・ロウ)の命を受けて脱獄した“黒い魔法使い”グリンデルバルド(ジョニー・デップ)を追うなど、『ハリー・ポッター』とのリンクも強くなる。(編集部・市川遥)

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は11月23日より3D/4D/IMAX同時公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]