「電王」声優・関俊彦&遊佐浩二&てらそままさき&鈴村健一が『平ジェネFOREVER』出演決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』本ポスタービジュアル - 「ジオウ&ビルド」製作委員会 (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー電王」(2007~2008)に声優として出演した関俊彦遊佐浩二てらそままさき鈴村健一が、映画『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』(12月22日公開)で声の出演を果たすことが明らかになった。「電王」のレギュラーキャストだった石丸謙二郎の出演も決定した。

新イマジン・フータロスも登場!【写真】

 5人は出演のみが発表となり、今回の映画にどのようなかたちで登場するかは未発表。関、遊佐、てらそま、鈴村は「平成仮面ライダー」シリーズでも屈指の人気を誇る「仮面ライダー電王」では、怪人・イマジンのモモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスの声優をそれぞれ務めていた。人気声優の4人が佐藤健ふんする主人公・野上良太郎の相棒的な役割を演じたことは当時大きな話題を呼んだ。そして、石丸は時の列車・デンライナーのオーナー役を務めていた。

[PR]

 「仮面ライダー電王」つながりでは、本映画には歴史を変えようと目論むタイムジャッカーが創り出した敵怪人・アナザーライダーのアナザー電王、新たなイマジン・フータロスが登場することが明かされている。

 また、あわせて本作のポスタービジュアルも公開となった。そこには仮面ライダークウガから仮面ライダージオウまでの平成仮面ライダーたちが集結。背景には名場面の数々が写し出され、「時代が終わる。すべてがはじまる。」という印象的なコピーが浮かんでいる。

 本作にはほか、奥野壮犬飼貴丈押田岳大幡しえり渡邊圭祐赤楚衛二高田夏帆武田航平水上剣星福崎那由他斎藤汰鷹大東駿介生瀬勝久が出演。監督を山口恭平、脚本を下山健人が担当する。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]