トップガン続編映画の脚本を『ミッション:インポッシブル』監督が改稿

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ますます期待大! - 映画『トップガン』より - Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 1986年に公開され、トム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた映画『トップガン』の続編『トップガン:マーベリック(原題) / Top Gun: Maverick』の脚本を、映画『アウトロー』、『ミッション:インポッシブル』シリーズのクリストファー・マッカリーが改稿していると、Colliderやほか数メディアが報じている。

【写真】『ミッション:インポッシブル』シリーズでもトムとタッグを組んでいる、クリストファー・マッカリー

 オリジナル映画『トップガン』(1986)は、米海軍が設立したエリートパイロット養成機関“トップガン”を舞台に、型破りなパイロットのマーベリック(トム)やクールな男アイスマン(ヴァル・キルマー)など空で活躍する男たちの青春を描いた大ヒット作品。続編では、それから30年以上の時を経て、若きパイロットたちを指導する教官となったマーベリックの姿を追っていく。

[PR]

 キャスト陣では、アイスマン役でブレイクしたヴァルがカムバックするほか、マーベリックの相棒だったグースの息子役で『セッション』で注目を浴びたマイルズ・テラーが出演。その他にジョン・ハムエド・ハリスジェニファー・コネリーらがキャスティングされている。故トニー・スコット監督に代わって、『オブリビオン』でもトムとタッグを組んだジョセフ・コシンスキーがメガホンを取る。

 もともと同作は、2019年7月12日に公開予定だったが、約1年延期となり、新たな全米公開日は2020年6月26日となっている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]