野沢雅子も感激!『ドラゴンボール超 ブロリー』武道館プレミアに声優陣集結

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
かめはめ波! 武道館プレミアに出席した中尾隆聖、島田敏、野沢雅子、三浦大知、堀川りょう

 14日、東京・九段下の日本武道館で行われた映画『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』ワールドプレミアイベントが行われ、悟空役の声優・野沢雅子が出席、会場に集まった約5,000人の観客を目の当たりにして、興奮の様子をみせた。この日は堀川りょう(ベジータ)、中尾隆聖(フリーザ)、島田敏(ブロリー)、久川綾(ブルマ)、古川登志夫(ピッコロ)、宝亀克寿(パラガス)、長峯達也監督、またスペシャルゲストとして、主題歌「Blizzard」を歌う三浦大知も来場した。

【画像】『ドラゴンボール超 ブロリー』プレミア

 世界90か国以上での上映が決定している本作の世界最速プレミアの場は、日本における武道の聖地・日本武道館。会場にはおよそ5,000人のファンが集結。夜帯のイベントにも関わらず、朝の8時ごろからファンが並び始めていたといい、「ドラゴンボール」人気の高さをうかがわせた。

[PR]

 武道館のステージに立った野沢は、「ただただビックリです。わたしたちがこんなところで、ありえないでしょう。すごくうれしいです!」と笑顔。堀川も「『ドラゴンボール』を愛してくれている方がこれだけいるということで、率直にうれしいです」と語り、さらに中尾が「すばらしい! このひと言です」とフリーザの声で続くと、会場は大喝采となった。

 本作は鳥山明原作による人気アニメの劇場版第20弾。地球育ちのサイヤ人・孫悟空と伝説のサイヤ人・ブロリーらの戦いが描かれる。野沢が「今までで一番いいですね。いつもは、だいたいこういう感じで仕上がるだろうというのが予想できるんですけど、今回はちょっと違っていて。いい裏切りがありました」と自信を見せると、中尾も「今回も美味しい役をいただいて。目いっぱい悪い役をやらせていただきました」とコメント。

 また、昨年11月に急逝した鶴ひろみさんからブルマ役を引き継いだ久川は「大好きな鶴さんが築き上げた、大事なブルマを決して汚さないように。神聖な気持ちで演じました」と振り返った。

登壇者全員でかめはめ波!

 ブロリーと悟空、ベジータらサイヤ人のバトルシーンが最大の見どころ。迫力のアクションの収録について、島田は「花火に例えると、最初は線香花火のようで、後半はバーン! バーン! となるくらいに燃えてやらせていただきました」と述懐。野沢も「バトルだけしかないんじゃないかなというくらいに思っていたんですけど、仕上がった作品を観たらやっぱりセリフは入っている。それくらい、ドワー! ドワー! というくらいに迫力でした」と興奮気味に振り返っていた。(取材・文:壬生智裕)

映画『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』は12月14日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]