福士蒼汰&吉沢亮、共闘シーンの裏側が!『BLEACH』メイキング映像公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
話題を呼んだ共闘シーン! - (C) 久保帯人/集英社 (C) 2018 映画「BLEACH」製作委員会

 映画『BLEACH』より、福士蒼汰演じる主人公・黒崎一護と吉沢亮ふんする石田雨竜が共闘するシーンの舞台裏を映したメイキング映像が公開された。

福士蒼汰&吉沢亮、共闘シーンのメイキング【映像】

 これは同作のブルーレイ&DVDのプレミアム・エディションに収録される”キャラクター別メイキング映像“の一部。今夏の劇場公開時、大きな話題を呼んだ「仮面ライダーフォーゼ」の出演者コンビである福士と吉沢の再共演。なかでも注目された一護と雨竜の共闘シーンの裏側が映し出されている。

[PR]

迫力のアクションシーンは見もの - (C) 久保帯人/集英社 (C) 2018 映画「BLEACH」製作委員会

 吉沢が人工的な強風で吹き飛ばされるさまなど、激しいアクションシーンの撮影の様子がうかがえる映像。吉沢は本作のアクションについて、「慣れていたつもりでしたが、感覚を忘れていました。何も来てないのに攻撃が来た時のリアクションが難しかったです」と語っている。また、撮影の合間に見せる笑顔など、素の表情も垣間見ることができる。

それぞれが特殊な武器を用いる - (C) 久保帯人/集英社 (C) 2018 映画「BLEACH」製作委員会

 これとあわせて、一護と早乙女太一演じる阿散井恋次の壮絶なバトルシーンのメイキングも公開となった。恋次が扱う斬魄刀”蛇尾丸”の伸びる刀身は、本編ではCGで表現されているため、早乙女が腕を振る動きに合わせ、福士が攻撃を受ける演技をする様子などが収められている。福士はこうしたシーンに関して「今までの作品では自分(の演じる役)が強くて、自分が斬るのに合わせて相手が倒れてくれていました。今回は自分が受ける側の芝居が多くて、苦戦した部分です」と明かした。

[PR]
この臨場感! - (C) 久保帯人/集英社 (C) 2018 映画「BLEACH」製作委員会

 本作は、長年にわたり「週刊少年ジャンプ」で連載され、日本のみならず海外でも熱烈に支持される久保帯人の人気コミックを実写映画化したもの。『図書館戦争』シリーズで福士とタッグを組んだ佐藤信介がメガホンを取った。原作の「死神代行篇」を中心に、霊感が強い高校生・黒崎一護が突然現れた死神・朽木ルキアから死神の力を与えられ、人の魂を食う虚(ホロウ)という悪霊たちと戦う姿を描く。(編集部・小山美咲)

 映画『BLEACH』ブルーレイ&DVDは12月5日発売 【初回仕様】ブルーレイプレミアム・エディション:6,990円+税 【初回仕様】DVDプレミアム・エディション:5,990円+税 ブルーレイ:4,990円+税 DVD:3,990円+税

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]